<< 歌の楽譜を随分と調べたものだ | main | ブルックナーのモテット集再発のお知らせ >>

クマともりとひと

0
    JUGEMテーマ:自然との共生


     来週はいよいよ高校受験で、塾の仕事も佳境に入ってきました。本日最後の生徒さんも何人か居て、勉強を教えつつも塾頭は空いた時間を精力的に読書(音読)に費やしていました。今生徒さんに読んでもらっているのが「クマともりとひと」(日本くま森協会)です。
     この本は日本熊森協会が出版した小冊子です。本文が約60頁で1冊100円などという価格で売られているようなのですが、詳細は「http://homepage2.nifty.com/kumamori/」をご覧下さい。
     会長の森まり子さんは尼崎市で中学校の教師をしておられたのですが、クマ絶滅の危機を取り扱った新聞記事を一生徒が持ってきたことが発端で、同中学校の生徒の間でその保護の意識が芽生え、やがてその活動が全国に広まっていくところが描かれています。
     この問題の本論については、この小冊子を読んで頂きたいのですが、私が感じたことをひとつ述べると、子どもの視点って実に正直に、物事をよく見ているな、ということです。署名を必死で集めて先生と一緒に役所に持って行ったところ、どこも相手にしてくれませんでした。そして最後、先生が成果をあげられなかったことで生徒に「来なければよかった」と慰めると、生徒から帰ってきた言葉が「県庁へ行って良かったです。大人の世界って汚いんですね。」ということだったそうです。
     この言葉は、現代社会の崩壊を意味しているように思えるのです。本気でぶつかると、子どもは大人の汚さが分かってしまうのです。それに対して臭いものに蓋をして子どもに見せないようにしているのが、今の世の中ではないでしょうか。そのことを考えさせられた次第です。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.19 Saturday
      • -
      • 15:15
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM