<< 高専ロボコン | main | 冬の夜:囲炉裏を囲む家族の温かさ >>

アンサンブル・フィオレッティ2010年横浜公演:指揮者あいさつ文

0
    JUGEMテーマ:合唱


     日本の歌謡曲の全盛時代は昭和10年から30年まででしょう。その忘れられつつある名作の数々を、リアル・タイムで愛唱、愛聴した方々に昔を懐かしんでいただきたい、そしてCDを後世に残したい、という強い思いで始められたフィオレッティの第1回コンサートは、2000年3月でした。2004年には、ここ神奈川県民ホールに進出し、2006年、2008年、2009年と連続演奏、すっかりこの地、このホールに定着、応援して下さるファンの方々も固定され、いよいよ2010年には第10回記念コンサートを開くことになります。フェリス女子学院の卒業生を母体として結成されたアンサンブル・フィオレッティにとって横浜はふるさとであり、この地に定着したのもないかの因縁だと思います。
     第10回記念コンサートにふさわしく、今回はいつもよりたくさんの曲を歌います。それも前回のアンケートで上位を占めた、皆様の愛聴曲をずらりと並べました。アンケートでご希望が多かったのは戦時歌謡です。中には歌詞まで書いて「この曲をぜひ!」という熱心なリクエストもありました。
     ぼくもそうなのですが、昭和1桁生まれの人にとって、昭和15年から18年までに作られた戦時歌謡は、小学校、中学校時代のいちばんの愛聴曲でした。恋を歌った甘い曲よりは、勇壮で明るい戦時歌謡の方がぴったりでした。でもみなさんのリクエスト曲すべてにお応えすることはとても出来ませんので、今回は初めての試みとして、5曲連続で各曲の1番だけをメドレーで演奏します。全部当時日本中で歌われた有名曲で、しかもフィオレッティの初演奏です。曲目は当日のおたのしみ!ということにしましょう。1番だけでは物足りないかも知れませんが、「来年はこの曲を全曲歌って!」とぜひアンケートにお書き下さい。必ずご希望に沿うようにいたします。
     それではみなさま、お友だちをお誘いの上、にぎにぎしくご来場くださいますよう。

    コンサート情報 >>

     アンサンブル・フィオレッティの3月のコンサートは、「定期公演」と宇野さんが言っておられます。一時期秋に行われたこともありますが、今では春に横浜でやることですっかり定着しました。これまでの定期公演を辿ってみると、以下のようになります。

    第1回:2000年3月 石橋メモリアル >>
    第2回:2001年3月 同 上
    第3回:2002年10月 すみだトリフォニー
    第4回:2003年11月 石橋メモリアル
    第5回:2004年11月 神奈川県民ホール
    第6回:2005年12月 川口リリア音楽ホール
    第7回:2006年12月 神奈川県民ホール
    第8回:2008年2月 同 上 >>
    第9回:2009年3月 同 上 >>
    第10回:2010年3月 同 上 >>

     私が行ったのは、第1回、第3回、第8回、第9回になります。その間随分といろいろな曲を聴きました。最初のうちはCD録音も兼ねてやっていましたので、著作権の余りかからない合唱曲が多かったのですが、2006年からはCD録音をしなくなりましたので、だんだんと昭和歌謡が中心になってきました。今度の伴奏もふたたび佐藤和子さんです。特に戦時歌謡が多い今回は、佐藤さんのテンポの良さが活きるプログラムではないかと思います。

    他の合唱ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.06.03 Wednesday
      • -
      • 16:21
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      貸しホールレンタル情報ネットナビ
      とても高品質なのに格安価格の貸しホールレンタルの情報です。
      • 貸しホールレンタル情報ネットナビ
      • 2010/01/20 7:09 PM
      *〔しーたろう〕の「対馬フォーラム」レポート 2/2*
      昨日に引き続き、「対馬フォーラム」のご報告と感想などを書かせて頂きたいと思います。
      • ガラス瓶に手紙を入れて
      • 2009/12/10 5:31 PM
      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        trefoglinefan (05/30)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        aki (05/24)
      • TPPに加入しなければ農家は救えるか
        殺虫剤 (03/11)
      • 10月6日(日)のニュース
        カーテン21 オーダーカーテン (10/08)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        なんだコリャ?! (01/04)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM