<< 断食のすすめ | main | ワルターのドヴォルザーク第8番 >>

厳しい冷え込みから想う

0
    JUGEMテーマ:日記・一般


     随分と寒くなりました。今日仕事に出かけようとした際、フロント・ガラスが凍っていました。本当に寒くなりました。ついこの間コンサートが終わったばかりだと思っていたのに、もう11月です。
     昨日の朝は高山で雪模様を伝えていたのですが、今年も雪が早いかも知れません。昨年は異常に早かったのを覚えています。11月の半ばに積雪を観測して驚いたのですが、その後さっぱり降らずに記録的な暖冬だったのです。今年はどうなるのか分かりませんが、本当に予想できないくらいに気象そのものが異常です。
     鳩山総理が1990年比で二酸化炭素を25%削減する目標を掲げました。これについては議論があろうかと想いますが、言えることは2つあります。ひとつは日本だけやっても仕方のないこと。もうひとつは削減できないと地球が持たないこと。だから日本だけ馬鹿正直にやるのではなく、でもかなり厳格にやることが人間としての責務であるのではないでしょうか。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.04.02 Thursday
      • -
      • 23:13
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM