<< 台風で小中学校が休校なんだって | main | ご祝儀 >>

「ドンブラコ」復刻初演:渾身のプログラムから、「ドンブラコ」楽曲解説

0
    JUGEMテーマ:音楽


    第一場
     爺婆住家の場

    第一段 桃太郎生ひ立ちの段
     婆:森康子
     爺:平木郁子
     
     誰もが知っているお婆さんの洗濯の場面から、桃太郎が生まれて成長するまでを描きます。

    第二段 桃太郎門出の段
     桃太郎:岡島由起子
     婆、木遣り:森康子
     爺:平木郁子
     村人:全員

     桃太郎の鬼退治に、村人総出で準備し見送ります。桃太郎に対する村人の期待の高さが伺えます。

    第二場
     出征途上の場

     桃太郎:岡島由起子
     雉子山拳蔵:森康子
     真白野猿之助:平木郁子
     犬野腕三郎:杉林良美(歌)
          三野田真喜子(台詞)

     桃太郎が鬼退治に出掛け、その途上で犬、猿、雉子に出会います。

    第三場
     鬼が島海上の場

     桃太郎:岡島由起子
     雉子山拳蔵:森康子
     真白野猿之助:平木郁子
     犬野腕三郎:杉林良美(歌)
          三野田真喜子(台詞)
     鬼:全員

     桃太郎一行が舟に乗って鬼が島へ向かいます。そこに鬼共が待ち構えます。

    第四場
     鬼が島城内の場

     弁士:篠崎幹子

     桃太郎一行が鬼が島に討ち入ってから、鬼が降伏し、歓談するまでの一連の場面を、3段に分けて活弁にて語られます。

    第五場
     桃太郎故郷の場

     桃太郎:岡島由起子
     婆、雉子山拳蔵:森康子
     爺、真白野猿之助:平木郁子
     犬野腕三郎:杉林良美
     村人:全員

     桃太郎一行を村総出で出迎えます。一行が宝物を携えて凱旋し、やがて村全体が幸福に包まれて幕を閉じます。

    コンサート情報 >>
     以上が私が書いた楽曲解説です。第一場第二段「桃太郎門出の段」では、「木遣り」が森さんになっています。CDでは宇野功芳氏自らが歌っているのですが、実演ではオーケスラ・ピット(つまり舞台の下)で指揮しましたので、この場面での木遣りは相応しくなく、森さんに歌ってもらいました。木遣りを歌うのは、役回りとしては「村人」で「婆」とは違いますので、森さんが一人二役で書いてあります。
     第三場「鬼ケ島海上の場」では、ここに記述はありませんが、CDではオルガンやホルンが入りますが、これらの伴奏も実演では佐藤和子さんのピアノだけで行ったのですが、これがとても見事に決まっていました。オルガンはある程度できるとは思っていましたが、ホルンの代わりに弾いた進軍のメロディが、これまた勇壮に演奏されて実に感じが出ており、ホルンより良いと思ったくらいです。
     第五場「桃太郎帰郷の場」では、森さんと平木さんが2役をこなしますが、雉子や猿の役では台詞がなく歌だけですので、まだ演じやすいです。この場においては、第2ソプラノと第1アルトが1人2役になっているのですが、それぞれ舞台で演じやすいように、場面の切り換えが実に絶妙構成されています。コンサート形式ではその部分は見えませんが、この切り換えの絶妙さも、北村季晴の才能ではないでしょうか。木遣りはこの場でも登場しますが、2回繰り返されます。CDでは宇野功芳氏が歌い、1回目は遠くから聴こえ、2回目は近づいて来る設定になっていますが、役柄としては桃太郎自身が歌うことになっています。実演では桃太郎役の岡島さんが歌いましたが、遠近感を出すために1回目は宇野さんが歌いました。私はホール内には居なかったですから分からないのですが、宇野さんが後ろ向きで歌った訳ですから、その効果がどうだったかが興味があるところです。客席に近い位置ではありますので、桃太郎の前を行く露払いの役でもしていた、とでも思えばいいのではないでしょうか。
     役柄をどう書くか、ストーリーをどの程度提示するか、それなりに配慮したつもりです。11月28日も同様の進行にになると思います。鑑賞の道標として、上記を予め目を通して頂ければ幸いです。

    他の合唱ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.23 Friday
      • -
      • 22:50
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会 政務活動費を新型コロナ対策に(チューリップテレビ 令和2年6月11日 18時14分)
        katura (06/12)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        trefoglinefan (05/30)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        aki (05/24)
      • TPPに加入しなければ農家は救えるか
        殺虫剤 (03/11)
      • 10月6日(日)のニュース
        カーテン21 オーダーカーテン (10/08)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM