<< プロフィール:福永修子(ソプラノ) | main | ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「テンペスト」のお気に入りの演奏に投票下さい >>

「ドンブラコ」神戸公演:宇野功芳氏のあいさつ文

0
    JUGEMテーマ:音楽

      2003年から2006年まで、大阪で計5回の歌謡曲コンサートを開いたアンサンブル・フィオレッティが、3年ぶりに関西地区で演奏します。今回のメインは桃太郎を題材にしたお伽歌劇「ドンブラコ」。これは明治43年作。東京の歌舞伎座でコンサート形式により初演、大センセーションを巻き起こし、大正3年、宝塚少女歌劇団結成の第1回公演にとり上げられました。もちろん人気曲になり、大正中期まで浅草オペラでも上演されていましたが、浅草オペラ衰退と共に忘れ去られてしまったのです。フィオレッティはキング・インターナショナルの依頼で今年録音し、神戸ではコンサート形式で演奏します。
     このオペレッタがなぜ人気を博したかといえば、江戸時代の民謡、古謡、童謡などが20曲も使われているからで、当時の人々は20曲全てを知っており、初演曲なのにおなじみのメロディーがつぎつぎに出て来たからでしょう。平成の私たちが知っているのは「かすみか雲か」「数え歌」「ここはどこの細道じゃ」「子守唄」「開いた開いた」など、せいぜい5、6曲ですが、それらのなつかしい旋律が西洋風の作風とぴったり合い、実にスマートに洗練された音楽として流れてゆきます。セリフは文語体ですが、かえって分かりやすく、とにかく聴けば聴くほど魅力にはまってしまいます。明治末といえば日露戦争が終わったばかり。だから鬼共はロシア人として描かれ、賛美歌を歌いますし、最後は桃太郎帝国バンザイを3唱、「君が代」で幕を閉じるというユニークさです。
     フィオレッティのもうひとつのステージは古関裕而の歌謡曲。今年は彼の生誕100年なので、とくに有名なものばかりを選びました。昭和10年代、20年代は服部良一、古賀政男、万城目正などのメロディー・メーカーが競い合った歌謡曲の全盛時代で、とくに古関の実力とナンバー・ワンでした。どうぞお楽しみ下さい。

    宇野功芳

    コンサート情報 >>
      以上が宇野さんの「ドンブラコ」と古関裕而に対する紹介文です。関西方面のお方は、是非11月に足を運んで頂ければ幸いです。

    他の音楽ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.23 Friday
      • -
      • 22:34
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      こんにちは。
      ウフフ 挨拶文を読んだだけで観たいです。
      ちょっと遠いですね。

      ところで 先日コメント返しに書いてありました“Ping設定”
      私 パソコン音痴で 意味が分かりません。
      ご不便をおかけしてるんでしょうが
      オバサンは仕方ない・・・と諦めて下さいね。(笑)
       momomamaさん、九州からはさすがに遠いですね。よろしければCDでお聴き下さいませ。「ドンブラコ」の九州公演があればいいと思います。
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会 政務活動費を新型コロナ対策に(チューリップテレビ 令和2年6月11日 18時14分)
        katura (06/12)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        trefoglinefan (05/30)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        aki (05/24)
      • TPPに加入しなければ農家は救えるか
        殺虫剤 (03/11)
      • 10月6日(日)のニュース
        カーテン21 オーダーカーテン (10/08)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM