<< 夏は来ぬ:実に細やかに描写された初夏の光景 | main | 汽車ぽっぽ:どんどん加速して速さの限界に挑戦 >>

花嫁人形:金婚式のメロディにのって

0
    JUGEMテーマ:音楽


         
               (動画詳細

    コンサート情報 >>
     宇野功芳氏が演奏する「花嫁人形」(蕗谷虹児作詞、杉山長谷夫作曲)は、今やマリーの「金婚式」を前奏と後奏につかうことは、ちょっとしたファンはご存じだと思います。日本女声合唱団のときは合唱曲としての伴奏に対してまともに演奏して、その前後に金婚式をつけたために、一旦音楽が止まっていました。それはそれで味わい深いものでしたが、アンサンブル・フィオレッティになってからは、前奏と後奏をとって金婚式に変えました。すると流れが良くなったのですが、「花嫁人形」独特の伴奏が聞かれなくなりました。更に昨年の富山公演では、2題目の前奏もカットしてしまったのです。3題目と4題目の前奏はそのまま残っていますので、この意図は何だったのでしょうか。
     今回の「金婚式」は佐藤和子さんが弾くことになります。「有山麻衣子の幻のコンサート」でも「花嫁人形」がありますが、ソロに対しては「金婚式」を用いていませんので、今回が初の佐藤さんによる「金婚式」になります。

    他の合唱ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.23 Friday
      • -
      • 18:56
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会 政務活動費を新型コロナ対策に(チューリップテレビ 令和2年6月11日 18時14分)
        katura (06/12)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        trefoglinefan (05/30)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        aki (05/24)
      • TPPに加入しなければ農家は救えるか
        殺虫剤 (03/11)
      • 10月6日(日)のニュース
        カーテン21 オーダーカーテン (10/08)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM