<< チラシの配付にご協力下さい | main | 地区のソフトボール大会 >>

真白き富士の嶺:美しいメロディで綴られた鎮魂歌が賛美歌に

0
    JUGEMテーマ:音楽

     「真白き富士の嶺」は、キリスト教徒の間で今日では賛美歌としてよく歌われている、実に美しい歌です。でもこの歌の背景には、悲しい物語があります。


         
                  (動画詳細

    コンサート情報 >>

     1910年、逗子開成中学校で若き少年を乗せたボートが転覆して、12人全ての命が真冬の海に呑み込まれてしまうという事故が発生しました。それを悼んで近くの鎌倉女学校の生徒が、鎮魂歌として歌ったのが最初です。曲そのものは賛美歌(J.インガルス作曲)で、これに三角錫子が歌詞をつけました。
     全国的に知られたのは、1915年に松原操がレコードを出してからで、以後歌謡曲として歌われるようになりました。私が最初に聴いたのは、ペギー葉山で歌ったものです。一方では全国女学校各地の女学校でもずっと歌われており、合唱で歌った経験のおありの方も相当おられるのではないでしょうか。現在ではこの曲が有名になったことから、キリスト教では賛美歌として再び歌われるようなったようです。
     アンサンブル・フィオレッティでは日本抒情名歌名曲選后峺佝覆僚鼻廚墨寝擦気譴討い泙垢、ノンヴィヴラートの透徹した響きで、実に美しく歌われています。この曲の原点とも言うべき当時の女学校の清らかさを、今の世に再現してくれるのではないでしょうか。

    他の合唱ブログ




    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.23 Friday
      • -
      • 06:47
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会 政務活動費を新型コロナ対策に(チューリップテレビ 令和2年6月11日 18時14分)
        katura (06/12)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        trefoglinefan (05/30)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        aki (05/24)
      • TPPに加入しなければ農家は救えるか
        殺虫剤 (03/11)
      • 10月6日(日)のニュース
        カーテン21 オーダーカーテン (10/08)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM