<< 平木郁子:アンサンブル・フィオレッティの縁の下の力持ち | main | 宝塚少女歌劇第1作「ドンブラコ」のCDと映像 >>

岡島由起子:アンサンブル・フィオレッティ一の初々しい美声の持ち主

0
    JUGEMテーマ:音楽


     昨年までアンサンブル・フィオレッティの団員は9人居ましたが、宇野功芳氏によると4番(バッター)が森康子さんで、3番は岡島由起子さんだ、とインタヴューに答えておられました。フィオレッティのソリストとして森さんとともによく登場するのですが、森さんは大人の歌謡曲が多いのに対して、岡島さんは童謡・唱歌に近い曲でソリストに起用されることが多いです。先日のコンサートでも、「摘み草」「我は海の子」「雨降り」「リンゴの木の下で」でソロを務めました。

    >>コンサート情報

                          
                          (キャスト一覧あります
     岡島さんはアンサンブル・フィオレッティでは常に一番左に位置します。この位置は宇野さん曰く「コンサート・マスターの場所」で、最も重要なところであり、またお客さんに一番近い場所であるために、一番声がよく聴こえるところであります。そこに岡島さんが位置するのは、何よりも高音が特に美しいからです。その声質は明るくすっきりとしたもので全く嫌味や色気といったものがなく、実にピュアな歌声を聴くことができるのです。瑞々しさにおいては、有山麻衣子さんも比ではないですね。年齢的なこともありますが、有山さんの方が少年に近い声をしています。これからみると岡島さんの声は遥かに大人なのですが、瑞々しい歌声のまま完成されたとも言うべきか、そう、歌のお姉さんのような声でいつまでも歌い続けているのです。普段の話し方からそうですね。これはもって生まれたものと言うべきでしょう。
     21日のコンサートでは初めての曲ばかりだったのですが、岡島さんは安定感抜群の森さんに比べると、調子が出ない時はさっぱりみたいです。「摘み草」や「我は海の子」に関しては、本来の岡島さんを知る者にとっては、実に物足りなかったです。でも、「雨ふり」と「リンゴの木の下で」はとても良かったと思います。
     これまでレコーディングしているものでは、「めんこい仔馬」「とんがり帽子」「兵隊さんよありがとう」「博多人形」などでソロを務めておられるのですが、曲目をみると岡島さんのレパートリーがよく分かると思います。
     さて今度CD発売される「ドンブラコ」。これは岡島さんが主役の「桃太郎」です。キング・インタの社長は本当は有山さんを使って欲しかった(あくまでCDを売るため)なんて冗談半分で言っておられましたが、役柄としては岡島さんに本当にピッタリだと思います。おそらくこれ以上の桃太郎は考えられないくらいに、素晴らしい歌と台詞が聴けるのではないかと、期待しております。
     岡島さんは読売新聞の子供記者の取材に対して、次のように答えておられます。「やさしく、親孝行な性格を表現するため、さわやかに歌うようにしています」これって、岡島由紀子さんの性格そのものではないでしょうか。

    他の合唱ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.23 Friday
      • -
      • 19:58
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会 政務活動費を新型コロナ対策に(チューリップテレビ 令和2年6月11日 18時14分)
        katura (06/12)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        trefoglinefan (05/30)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        aki (05/24)
      • TPPに加入しなければ農家は救えるか
        殺虫剤 (03/11)
      • 10月6日(日)のニュース
        カーテン21 オーダーカーテン (10/08)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM