<< 森康子:アンサンブル・フィオレッティの実に頼もしいエース | main | 岡島由起子:アンサンブル・フィオレッティ一の初々しい美声の持ち主 >>

平木郁子:アンサンブル・フィオレッティの縁の下の力持ち

0
    JUGEMテーマ:音楽


     アンサンブル・フィオレッティのエースは森康子さんで、プロのソリストとしても個別に活動しておられるのですが、ソロを任されることがないにも関わらず実力者として知られているのが、平木郁子さんです。二期会の会員でアンサンブル・フィオレッティ以外の活動の方がむしろ多いのではないかと思うのですが、おそらくこのブログの読者のなかでも、アンサンブル・フィオレッティ以外で、特にオペラの上演にて平木さんを目にしたことがおありの方は、相当に多いのではないでしょうか。

    >>コンサート情報

                          
                          (キャスト一覧あります
     宇野功芳氏が今回より、杉林良美さんをメゾで使ったりしておられたのですが、そのためにアルトに自分が廻ったりと、常に裏を支える実に損な役回りになっています。でも平木さんのことですから、文句ひとつ言わずに自分の与えられた役割をしっかりこなしておられるのではないかと想像できます。平木さんはそのようなお方です。
     実は私、そのような役割の人にやたらと惹かれるところがあるみたいです。有山・日下田の日下田玲さん、トレフォリネの豊島由布子さん。何だかこの2人と一緒にしないで下さい、と叱られそうである。
     さてアンサンブル・フィオレッティは今回からアルトが2人になり、このパートを薄く感じたと思われた方がおられたようです。私はあまりそうは思わなかったのですが、ただ言えることは杉林さんの声はアルトに廻っても目立ってしまうところがあります。トレフォリネの時もそうだったのですが、杉林さんの声がそういう性質なのかも知れません。その点平木さんがアルトに廻ったときは、アンサンブルをアルトがしっかり支えているふうで、低音部の充実がとても感じられました。こうゆうのを「目立たない実力」と言うのではないかという気がいたします。
     その平木さんですが、「ドンブラコ」ではソリスト、つまり第1アルトを務めます。役としては爺と猿の2役です。特に爺は男の役ですので大変ですが、平木さんにしてみたら何てこともないでしょう。普段はソロを聴けないので、私が個人的には平木さんがどんな歌声を聴かせてくれるかを、楽しみにしています。
     なお今気づいたことなのですが、平木郁子さんは8人のなかではアンサンブル・フィオレッティへの入団が一番遅いお方ですね。このお方が加わったことはフィオレッティ・ファンにとって、今となっては本当に幸運としか言いようがありません。

    他の合唱ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.23 Friday
      • -
      • 21:31
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会 政務活動費を新型コロナ対策に(チューリップテレビ 令和2年6月11日 18時14分)
        katura (06/12)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        trefoglinefan (05/30)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        aki (05/24)
      • TPPに加入しなければ農家は救えるか
        殺虫剤 (03/11)
      • 10月6日(日)のニュース
        カーテン21 オーダーカーテン (10/08)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM