<< 我は海の子:海に育ち幼少の頃に見聞きした情景をそのままに | main | 別れのブルース:横浜公演が初めてになります >>

あめふり:日常的にすぐ出てくる最初のフレーズ

0
    JUGEMテーマ:音楽


     「雨ふり」(北原白秋作詞、中山晋平作曲)は小学唱歌として作られた訳ではありませんが、小学校でよく歌われている歌だと思います。少なくとも私のときは習っています。でもこの頃(1970年代前半)でさえ、歌に登場する「蛇の目」は死語になっていたような気がします。だから今でも歌われているのかどうかは、定かではありません。おそらく小学生の保護者でさえ、「蛇の目」なんて知らないでしょうから。

                          
                           (歌の動画はこちら

    >>コンサート情報
     私が小学生のとき、入ったばかりの頃は3年生から傘を持つことが許されていましたが、3年になってさあこれからという時に、1学期の途中から危険だからと全面禁止になってしまい、以後ずっと雨の日には黄色い合羽を着て通学しました。アイテムが変わると成長したみたいで嬉しいものです。だけどせっかく買ってもらった傘が使えなくなり、残念に思ったりもしました。6年生になっても1年生と同じ格好で集団登校するのも、何だか妙に感じたものです。
     この「雨ふり」、ヨナ抜き(4と7即ちファとシがない)音階で書かれています。中山晋平はヨナ抜きの多い作曲家ではないのでしょうか。「ゴンドラの唄」もそうですし、「砂山」も短調でありながらヨナ抜きになっていると思います。余談ですが、山田耕筰の「砂山」はレとソのない陰旋律ですね。
     この「雨ふり」の歌、子供が歌う歌ということで、大人が歌うときもいかにも子供っぽく歌われています。宇野功芳氏は「これがいけない」と言っておられます。例え子供の歌であっても、大人の芸術として真面目に歌わなければならない、これが宇野さんの持論です。有山さんCDを聴いても、一見素直にただ歌わせているようで、実は1音1音かなり細やかに表情付けがされているのです。この第1ステージ、宇野さんが幼少の頃に経験された少年合唱が基調になっているとは思います。でもよく聴くと、少年合唱では出せない豊かな表現が聴かれるのではないでしょうか。

    他の合唱ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.23 Friday
      • -
      • 08:42
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会 政務活動費を新型コロナ対策に(チューリップテレビ 令和2年6月11日 18時14分)
        katura (06/12)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        trefoglinefan (05/30)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        aki (05/24)
      • TPPに加入しなければ農家は救えるか
        殺虫剤 (03/11)
      • 10月6日(日)のニュース
        カーテン21 オーダーカーテン (10/08)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM