<< 令和2年月6月11日(木)のニュース | main | “第2波”の予測に期待 国内初 下水から新型コロナ検出(チューリップテレビ 令和2年6月16日 18時13分) >>

最高裁も“違法捜査”勾留認めず(NHK 令和2年6月10日 21時25分)

0

    JUGEMテーマ:富山の事件



    NHKオンライン」→「全国のNHK」→「ニュース」→「地域」→「富山」を選択
    →「最高裁も“違法捜査”勾留認めず 6月10日 21時25分

    最高裁ヴェトナム人違法捜査認定(NHK)

    2020.6.10(水)の他のニュース >>
     5月、富山市でベトナム人の男性の遺体が見つかった事件の捜査で、警察がベトナム人の容疑者を逮捕前の6日間、ホテルに泊めて事情聴取し、裁判所が「違法な捜査だ」として勾留を認めなかったことについて、最高裁判所も検察の特別抗告を退け、勾留を認めない決定をしました。
     5月5日、富山市赤田の側溝でベトナム国籍の技能実習生、グエン・ヴァン・ドゥックさん(当時21)が首などに傷を負って死亡しているのが見つかりました。
     警察は同居していたベトナム人の元技能実習生、ゴ・コン・ミン被告(20)を6日後に、死体遺棄の疑いで逮捕し、その後、殺人の疑いで再逮捕しました。
     しかし裁判所は「逮捕までの6日間、ホテルに宿泊させて監視し、警察署で取り調べを行ったのは実質的には逮捕と同じで、違法な捜査だった」として、殺人容疑での勾留を認めない決定をしました。
     検察は、勾留をめぐっては異例となる特別抗告をして争いましたが、最高裁判所第2小法廷の菅野博之裁判長は、10日までに退ける決定をし、殺人容疑での勾留を認めませんでした。
     一方、ゴ被告は死体遺棄の罪では起訴され勾留が続いていて、殺人容疑については今後、任意で捜査が行われます。
     この決定について、ゴ被告の代理人を務める有澤和毅弁護士は、検察側の特別抗告が棄却されたことについて「被告の人権保障および将来における違法捜査を抑制するためにも高く評価できる」としました。
     また、死体遺棄罪で起訴された被告の勾留が続くことについて「捜査機関の違法捜査を追認する結果となりかねないもので遺憾というほかない」とコメントしています。
     一方、県警察本部は「コメントはしない」としています。
     また、富山地検も「捜査中の事件なのでコメントは差し控える」としています。
     今回の最高裁の判断について専門家は、

     元刑事裁判官法政大学法科大学院 水野智幸教授「任意に名を借りた実質逮捕を先行させるやり方というのはやはり、刑事訴訟法の規定に反するものですから、違法捜査を理由として勾留請求を却下としている訳で、かなり最高裁として画期的な判断だとは言えると思います。刑事訴訟法に規定がある以上、やはり捜査と言えどもその範囲内でやるということが必要な訳なので、それを超えた、それをかいくぐるような捜査手法は、今の時代取ってはいけないと、改めて最高裁が宣言したものだと思いますので、判断の重みを感じて捜査当局はこれからの捜査に当たってほしい。そういうふうに思います」

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.21 Monday
      • -
      • 17:35
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会 政務活動費を新型コロナ対策に(チューリップテレビ 令和2年6月11日 18時14分)
        katura (06/12)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        trefoglinefan (05/30)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        aki (05/24)
      • TPPに加入しなければ農家は救えるか
        殺虫剤 (03/11)
      • 10月6日(日)のニュース
        カーテン21 オーダーカーテン (10/08)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM