<< 古関裕而作曲の校歌は全国でどのくらいあるのでしょうか | main | 立山町長の苦悩 >>

アンサンブル・フィオレッティの米山作品

0
    JUGEMテーマ:音楽


     6月15日のアンサンブル・フィオレッティ富山公演では、古関裕而が作曲した歌が人気上位を占めていたのですが、もう一人目立っていた作曲家は米山正夫です。この日取り上げた米山作品は、「森の水車」と「津軽のふるさと」ですが、両曲とも古関裕而の3曲に続いて人気があったのです。古関裕而の「イヨマンテの夜」「長崎の鐘」、米山正夫の「津軽のふるさと」、この3曲はクラシック歌手の秋川雅史もよく歌っているみたいです。
     アンサンブル・フィオレッティの最高の聴きもののひとつとして、「津軽のふるさと」があげられます。美空ひばりが歌ったが高尚過ぎて流行らなかったと、宇野さんは言っておられるのですが、美空ひばりは歌手としての色が強く出すぎていて、「津軽のふるさと」のように純粋な美しさのある歌は、その良さを消してしまっていることにも、原因があるのかも知れません。アンサンブル・フィオレッティのこの歌を聴くと、本当に美しい、といういう言葉しか出てこないのです。
     「森の水車」も人気が高いのですが、合唱としてはそれ程面白い作品であるとは言い難く、昨年歌った有山麻衣子さんのソロが、案外良いような気がします。有山さんが歌う場合は、調を上げているようなのですが、そのことでかなり開放感のある演奏になっています。森ののどかさを伸びやかに歌い上げるのです。
     本当はもうひとつ。米山作品としては「山小舎の灯」もあるのですが、これは今では聴くことができなくなりました。フィオレッティの奏でるハーモニーが美しく、とても聴き応えがあります。数としては少ないので何とも言えないのですが、フィオレッティの演奏する米山正夫の作品は、曲の持つ美しさが大いに表出されます。

    他の音楽ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.23 Friday
      • -
      • 07:14
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメント戴きありがとうございます。
      帰省していた為、ご返事が遅くなりました。

      実は、「みたび」で驚いたことが、もうひと
      つ。
      府中の森で録音されたのですね〜。
      近くに(駅で5つほど)住んでおり、なにかと利用しております。
      あと何年か前に知っていれば・・・・と悔やまれます。
      今年の夏は、Big Band Contestなぞに応援に行きます。

      最近、題名の無い音楽会にでて人気急上昇中のピアニスト・狭間美帆さんの所属する
      国立音大New Tide Jazz Ochestraを応援するのですが・・・・

      中川さんとはジャンル違いですか?

      話が脱線しましたが、今後ともよろしくお願いします。
      • Deg
      • 2008/08/09 11:22 PM
       Degさん、ようこそありがとうございます。宇野さんは「男の隠れ家」か何かで音の良いホールのナンバーワンに府中の森芸術劇場をあげておられたような気がします。
       跡見を教えていたときには、定期公演でよく使っておられたようですし、CDでは「みたび」の他に「リンゴの唄」も府中の森芸術劇場です。
       因みに私の東京のホール初体験も、府中の森芸術劇場でした。詳しくはカデコリー「音楽ホール」をご覧下さい。
      • trefoglinefan
      • 2008/08/10 12:14 AM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会 政務活動費を新型コロナ対策に(チューリップテレビ 令和2年6月11日 18時14分)
        katura (06/12)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        trefoglinefan (05/30)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        aki (05/24)
      • TPPに加入しなければ農家は救えるか
        殺虫剤 (03/11)
      • 10月6日(日)のニュース
        カーテン21 オーダーカーテン (10/08)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM