<< 新鉄道唱歌:実にメリハリの利いたリズム | main | ハイドシェックの情報がぼちぼち入ってきました >>

付点音符は3対1の長さか

0

    JUGEMテーマ:合唱



     私は8分の6拍子の歌が大好きです。中学校の時、音楽の先生に「8分の6拍子は3つずつ2つに振る。つまり2拍子のように歌う」と教えられました。実際に「月月火水木金金」や「新鉄道唱歌」は2拍子の曲のように聴こえます。
     同じようなリズムを持った歌に「とんがり帽子」があります。これも8分の6かな、などと思っていたらさすがに4分の2でした。この歌は付点付き4分音符と8分音符の組み合わせがやたらと多いのです。それが8分の6のリズムとよく似ているのです。でも付点付き4分音符と8分音符って3対1の長さですよね。
     そう思っているところに「中学生の教科書」という本で、宇野功芳氏が実に重大なことを書いておられたのです。3対1は大ウソであると。ということはこれは2対1と言いたいのでしょうか。もし2拍子や4拍子の曲で2対1のリズムを正確につけたい時は、三連譜の1番目の音と2番目の音をタイで結ばなくてはいけない。ところがそのような楽譜は見たことがないですね。案外付点音符は2対1に演奏すべきなのかも知れない。演奏家の皆さんはこの付点音符をどう処理しておられますでしょうか。
     さて、8分の6の歌が大好きだなどと言っておきながら、今回の富山のプログラムを眺めると、これが見当たらないのです。候補として「大空に祈る」ぐらいだか、これは前半が8分の6でもおかしくない。でも後半に入った途端にどう考えても2拍子か4拍子ですね。楽譜がないので分からないのですが、面目ないことだ、と思っていたところに、これは、と思うのが見つかりました。2拍子だと思っていた「めんこい仔馬」、ひょっとしてと思って楽譜を調べてみたら、しっかり8分の6でした。
     ところで最近の歌、8分の6なんてあるのでしょうかね。

    他の合唱ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.24 Friday
      • -
      • 23:33
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      はじめまして。

      8分の6拍子(演奏者はよく「ハチロク」と言っています)は2拍子系ですよ。

      4分の2拍子の付点「タータ、タータ」と8分の2拍子の付点「タァタ、タァタ」の弾き分けは、演奏者にとっては当然のことなので2対1だとか3対1だとか頭で考えてなんていませんね。

      なので、

      >もし2拍子や4拍子の曲で2対1のリズムを正確につけたい時は、三連譜の1番目の音と2番目の音をタイで結ばなくてはいけない。ところがそのような楽譜は見たことがない

      あたりまえです。

      2拍子や4拍子の曲で2対1のリズムを正確につけたい時は、普通に8分の6拍子(16分の3拍子)で書きますから。

      あと、付点付き4分音符と8分音符が3:1じゃないって、とんだ出鱈目ですね。リズム構造自体は3:1ですよ。だって、付点四分音符は<♪+♪+♪>なんですから。なぜ宇野氏がそんな大ウソをよりにもよって義務教育の教科書の中で付くのか理解に苦しみますね。
      • talassio
      • 2008/06/07 7:06 PM
       talassioさん、丁寧な解説ありがとうございます。ご好意に甘えてひとつご質問なのですが、例えば4分の4の曲で2対1のリズムをつけたい時は、その小節だけ8分の6で書かれるということなのでしょうか。
       宇野さんの「大ウソ」というのは、理論的には3対1だが、演奏をするときは3対1にはならない、と言いたいのだと思います。書いてあることだけで考えると、誰が見たって3対1ですから。
      • trefoglinefan
      • 2008/06/08 5:58 AM
      こんにちは。

      宇野氏の言い方は、中学の教科書としては本意が分かりにくく、不適切な表現と言わざるをえないでしょう。自動車の普通免許の教習で、「公道を走るときは制限速度+10km/hくらいで走るんだよ」と言うようなもので。2種免許の時にはそう教えていますが、普通免許でそんな教え方はしません。普通免許の講習ではあくまで「制限速度厳守」です。

      >4分の4の曲で2対1のリズムをつけたい時は、その小節だけ8分の6で

      それはどのようなケースでしょう。4/4でも2対1のリズムは付けられますが・・・。

      4/4と同じタクト(タイミング)で1拍を2対1にしたいということでしょうか?
      そのケースですと、4/4のままで?+♪の三連符で書くことになります。

      仮に4/4系の曲で1小節だけ6/8にした場合、3/4と同じことになります(両方とも1小節の中に♪が6つ)。

      例:
      4/4&#9833;&#9833;&#9833;&#9833;|3/4&#9833;♪&#9833;♪|4/4&#9833;&#9833;&#9833;&#9833;
      4/4&#9833;&#9833;&#9833;&#9833;|6/8&#9833;♪&#9833;♪|4/4&#9833;&#9833;&#9833;&#9833;

      どちらを採るかは、リズムのイントネーションをどうするかによって変わってきます。3/4は三拍子系で「強・弱・弱」ですが、6/8は二拍子系で「強・弱」ですからね。聴いた感じとしては、,亙臣海粉兇検↓△麓禊殻動感が加わった感じになるでしょうか。

      6/8は舞曲のリズムですので、2/4や4/4の付点四分音符と八分音符のリズムグループと比べた場合、リズムのイントネーションは3:1と2:1の違い以上に現れてくるのです。

      なので、「月月火水木金金」や「新鉄道唱歌」、そして行進曲や軍歌のように、気分を「鼓舞」する効果があり、かつ力強さが求められる曲の場合、6/8が多用されるのはしごく当然のことなのです。「とんがり帽子」の場合は、力強いというより、もっとウキウキしたような感じを受けると思います。2/4で付点音符のグループ(3:1)を繰り返して使用したときは、スキップのような効果がでるもの。ちなみに2/4の<付点八分音符+十六分音符+八分音符+八分音符>は、「ハバネラ」といって、キューバの民俗舞曲の重要な様式の一つです。
      • talassio
      • 2008/06/09 6:10 AM
       talassioさん、大変よく分かりました。ありがとうございます。四分音符と八分音符を三連譜でつないでいるのを見たことがあるのを思い出しました。
       「中学生の教科書」という本は、中学生の教材にしている訳ではなくて、中学生の教科書を考える本ですので、2種免許の対象者に教えるようなものだと思って下さいませ。
      • trefoglinefan
      • 2008/06/09 6:52 AM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM