<< ハイドシェックの縁結び | main | さくらさくら >>

つきよ

0
     第2ステージの最初に「つきよ」を持っていきましたが、これは良かったと思います。なるべく早い段階で、杉林良美さんの歌声を知ってもらえたからです。
     トレフォリネの3人のなかでは歌が一番上手いし声量も一番。ついでに言うと歌っている時の顔の可愛さも一番。だけど目立たないのはアルトというパートのためでしょうか。まさに縁の下の力持ち的存在です。

     そのような杉林さんも、唯一主役になる場面があります。それが「つきよ」の2題目です。ここのアルトの役柄は大変です。最初の1フレーズはメロディをソロで歌い、2フレーズ目は主旋律をソプラノに譲り自分は対旋律、3フレーズ目はまたソロで、4フレーズ目がまた合唱。この4フレーズの異常なまでのピアニシモは本当に泣けます。
     あくまで私の主観なのですが、杉林さんはかなりのお調子者に見えます。3月12日のすみだトリフォニーでの第1回目では、バランスの悪さが耳についたのですが、その原因は杉林さんが強すぎることにありました。有山さんや豊島さんが弱すぎたのかも知れませんが、特に4ステージでアルトがかなり目立っていました。おそらく新大阪や八尾の時はかなりセーヴしていたことでしょう。
     宇野功芳氏と話をしていて、トレフォリネの最大の成果としてあげられたものの一つとして、ヨシをソロで使えたことをあげておられました。だから今度からフィオレッティでもソロに抜擢することにしたそうです。デビューは来年2月2日の横浜かな。これで上手くやって、その後予定されている富山でもまた使ってもらえるように頑張って欲しいと思います。
     ところでこの「つきよ」、どこに入れるか本当に迷いました。最終的なプログラムとして、「つきよ」「夏の思い出」「忘れなぐさ」「霧と話した」「秋を呼ぶ歌」「恋のこころは」となりましたが、新大阪のプログラムも参考にしながら、「恋のこころは」「秋を呼ぶ歌」「つきよ」「夏の思い出」「忘れなぐさ」「霧と話した」というの、更には「恋のこころは」「つきよ」「夏の思い出」「忘れなぐさ」「霧と話した」「秋を呼ぶ歌」というのも考えました。というのは、夜のコンサートならともかく昼のステージの最初に「つきよ」というのに、抵抗があったからです。でも、曲のつながりでは最初に入れるのが一番しっくりくるので、それを優先させました。
     杉林さんのことを考えると、最初に述べたようにこれで良かったと思います。
                        
                     曲目詳細

    他の音楽ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.23 Friday
      • -
      • 23:01
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
       杉林さんの写真だけ2枚用意しましたが、決して贔屓にした訳でなくて、歌っている姿で良いのがなくて、それではかわいそうだったので歌っていないので良いものを見つけたものを、一緒につけさせて頂きました。
      • trefoglinefan
      • 2007/06/08 5:08 AM
      コメントする









      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会 政務活動費を新型コロナ対策に(チューリップテレビ 令和2年6月11日 18時14分)
        katura (06/12)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        trefoglinefan (05/30)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        aki (05/24)
      • TPPに加入しなければ農家は救えるか
        殺虫剤 (03/11)
      • 10月6日(日)のニュース
        カーテン21 オーダーカーテン (10/08)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM