<< 谷口元市議 白紙領収書は村上被告から(KNB 1月23日 18時43分) | main | 富山市議会:令和元年12月定例会「議員の政治倫理に関する条例制定の請願」の継続審査に対する反対討論その2 >>

富山市議会:令和元年12月定例会「議員の政治倫理に関する条例制定の請願」の継続審査に対する賛成討論

0

    JUGEMテーマ:地方議会



    政治倫理条例継続審査賛成討論(2019年12月)

    継続審査に対する賛成討論:泉英之(自由民主党)

    富山市議会」→「4. 本会議インターネット中継」→「会議名で探す」
    →「令和元年12月定例会」
    →「12月24日(火):本会議(委員長報告・質疑・討論・採決ほか)」
    →「第4 令和元年分請願第5号」 47'30''〜

    審議過程等 >>
     「議員の政治倫理に関する条例制定の請願」における継続審査について、自由民主党会派より、賛成討論を致します。
     本請願は今年の6月定例会にて上程され、議会運営委員会にて継続審査となっている事案であります。このことを受け、まずは8月19日の議会改革検討調査会で江西座長の提案により、構成メンバー全員で議員の倫理観について共通認識が持てるのか、のテーマにて議論を行いました。
     しかしながら、14人のメンバーですら考え方が根本的に大きくずれているということを、議長に報告をせざるを得ない状況でありました。また11月12日には議長の呼掛けにより、議員協議会が開催され、九州大学斉藤名誉教授を講師にお迎えして、「議員政治倫理条例に関する研修」と題した勉強会も開かれました。その中で斎藤先生は、議員の資産公開を含めた倫理条例を推奨し、骨抜きの条例ならやめた方が良い、と力説されていました。また、このような条例を制定している議会は、全国市議会議長会の調べによりますと、未だ5.4%に止まっている事実も明らかになりました。
     加えて今回の請願には2人の紹介議員が居ますが、そのうちの一人は建造物侵入の罪で有罪判決を受けても、尚議員辞職勧告を無視し続けている木下君であり、もう一人は先ほど賛成討論した会派「光」の上野代表であります。木下君の場合討論の題材に値しませんので割愛致しますが、上野代表においては、会派「光」の事務員が県議会秘書を兼ねていた嫌疑により、事務員人件費支出に関して議長より調査依頼を受け、既に回答書が各会派に配布されておりますが、その内容を見ると論点を外した回答に終始しています。このことに関して我々が問題とするのは、改選後の新しい政務活動費の運用指針を策定し、これを一番重視すべき補欠選挙以降の新人議員でありながら、一般事務員の2倍以上の高額な人件費を支出していたことなどを含め、未だ明確な回答を示してないことであり、条例検討以前の問題であることを、強調しておきます。
     今すぐ政治倫理条例を作る為の議論に入るべきだと主張されているなら、まずはご自身がしっかりと、説明責任を果たすべきと考えます。
     今回の請願者からも、是非2人の紹介者に対して、倫理ある模範的な行動を取るよう促して頂きたいと希望するものです。富山市議会及び議員一人ひとりに対して、高い倫理を求める請願者の思いは重々承知しておりますが、単に条例制定を目的とし、他市町村の政治倫理条例なるものを安易に真似るものであってはならないことは、申し添えておかなくてはなりません。そう遠くないうちに結論を上げなければならない請願であることは、誰しも共有している所も、慎重に審査される事案でもあることを強く主張し、自由民主党会派より、継続審査への賛成討論と致します。

    他の政治ブログ一覧

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.02.23 Sunday
      • -
      • 01:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM