<< 本庶佑さんに県特別栄誉賞と富山市名誉市民章(KNB 3月25日 19時26分) | main | 富山市議会政活費不正、経緯を振り返る(KNB 1月30日 19時05分) >>

疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)

0

    JUGEMテーマ:地方議会



    チューリップテレビ」→「ニュース」→「01月31日(木)」
    →「疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理

    疑惑の整理(チューリップ)

    2019.1.31(木)の他のニュース >>
     その村上議長ですが、30日の会見では、印刷会社から白紙の領収証を受け取ったことを認めたものの、法律に触れる行為は行っていないと主張しました。村上議長の主張と印刷会社の主張をあらためて整理してみます。
     30日突如浮かびあった、現職の議長に対する疑惑。その容疑とは・・・。
     「容疑は詐欺でございます」「印刷代が架空であるとの疑いがもたれています」(村上議長)
     村上議長が政務活動費を使って印刷したとされる広報誌が、実際には印刷されておらず、およそ69万円を不正に受け取った疑いです。
     「認めておりません」「印刷をしていただいて、現金でお支払いをしています」(村上議長)
     村上議長は不正を否定。
     しかし・・・。
     「領収証につきましては社長の許可を得てこちらで当方で記入しております」(村上議長)
     Q額面が白紙になっている領収証を受け取ったということですか?「そのとおりです」(村上議長)
     「向こうのほうから「村上さん、そこ書いておかれ」というようなこともありまして、こちらで書くようなことが常態化しておったと」(村上議長)
     村上議長は、印刷業者から白紙の領収証を渡されたと説明。
     その上でー。
     「金額が正しいものを社長の許可を得て書いたということで、文書を偽造したということではないと」(村上議長)
     領収証を発行している印刷会社は。
     「これはなんとかの分、なんとかの分と言って、3枚くらいに分けて書けといってくる。32万なら32万と。わずかな金額を領収書3枚で書くのは事務員の時間がもったいない。だから、受け取りだけして、あとの細かいのは自分たちで書いて(領収書を)自民党に提出しられよと」(印刷業者)
     「白紙の領収書をわたした?」(記者)
     「わたした。2枚か3枚かわけて書かんなんぶん。これまでに何回もあった。選挙のたびにポスター作ったし、市政報告もあったし」(印刷業者)
     印刷会社は、白紙の領収証を渡したものの、「村上議長を信頼しているので実際にいくらの金額を記入したかは分からない」と話しました。
     村上議長と印刷業者の説明によりますと、村上議長は代金を支払った際に、正しい領収証とは別に、白紙の領収書を2・3枚を受け取り、議長側で記入しています。その目的は、政務活動費が四半期ごとに交付されるため申請する際に日付けを訂正することや宛名を書き直すことが多いためとしています。
     しかし、その白紙の領収証が実際にどのように使われたか、印刷業者は確認していません。さらに・・・。
     「工場はないけれども営業はしていると。していらっしゃたので」(村上議長)
     Q廃業はしていない?「していない」(村上議長)
     Q工場は?「ない」(村上議長)
     村上議長が印刷業者に印刷を依頼したときには、業者はすでに印刷工場を閉鎖していたということです。
     Qその印刷会社は工場がないのに印刷できるんですか?「どちらかにお願いしたんだと思います」(村上議長)
     深まる疑惑・・・。
     広報誌の印刷は本当に行われたのでしょうか。
     「印刷したと言うことを証明するのは非常に難しいことだと一般論的にもと思っています」「身の潔白を証明するためにできる限りのことはしますが、非常に厳しい状況だと思っております」(村上議長)
     村上議長は、今後検察の取り調べがあれば、あらためて身の潔白を訴えるとしています。

    他の政治ブログ一覧

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.13 Wednesday
      • -
      • 01:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      印刷会社さんの発言の「わずかな金額を領収書3枚で書くのは事務員の時間がもったいない。だから、受け取りだけして、あとの細かいのは自分たちで書いて(領収書を)自民党に提出しられよと」の部分が分かりません。自分たちで書いての自分たちは誰なのかとか、「自民党に提出しられよ」とは誰が言っているのかよく分かりません。バカなもんで。
      分かり難くて申し訳ありません。今となっては確認しようがありませんが、印刷業者が「自民党に提出しられよ」と言われたのだと思います。(印刷業者)になっていますから。
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM