<< とやま市議会だよりNo.57「特集 政務活動費」:広報広聴費とは | main | とやま市議会だよりNo.57「特集 政務活動費」:要請・陳情活動費とは >>

委員会中継のアクセス回数について

0

    JUGEMテーマ:地方議会



    議会改革検討調査会2018.7.18資料1表

     富山市の場合、上記のようなアクセス回数を以って、「余りにも少ない」と結論づけました。でも「1日平均ではなくて最大で何件だったのか、と1人の委員に突っ込まれて、事務局が大慌てになりました。そして事務局がそれを調べている間に、返答を聴くこともなく審議打ち切りになったのです。それを以下のニュースで実に皮肉たっぷりに込められております。

    ニュース詳細 >>
     ここで千葉市の資料を見てみましょう。

    千葉市議会」→「議会改革/基本条例」→「過去の会議」
    →「千葉市議会改革協議会(平成27年9月〜平成29年3月)」→「協議過程」→「【第10回】平成28年1月14日」
    →「インターネット中継アクセス数 政令市の状況」

     千葉市は他都市をしっかり調査しています。あくまで政令指定都市ですから、データも他の政令市でのアクセス回数を示していますが、そのなかで傾向として分かるのは、全体的に本会議より委員会の方がアクセス数が多い、ということは言えると思います。京都市のように本会議と委員会で画質に格差があると、委員会の数字が伸びませんが。同様の他都市も調べてみないと分かりませんが、委員会の画質を落とすと、どの程度アクセス数が落ちるのかは、重要なポイントではあろうかと思います。
     ただ、全体的に委員会の方が中継のニーズは高いことは間違いないと思います。それは本会議以上に、専門的な細かい質疑まで及ぶからです。
     富山市と千葉市では、アクセス数に対しての観点がまるきり違いますので、どちらがどうのというつもりはありませんが、富山市の方が「とりあえず何か数字を出してみた」といった感が否めないと思うのは、私だけでしょうか。

    他の政治ブログ一覧

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.16 Sunday
      • -
      • 00:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        trefoglinefan (08/27)
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        Minae Hatakeyama (08/17)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM