<< とやま市議会だよりNo.57「特集 政務活動費」:全体(38) | main | 富山市議会に関するKNBニュース >>

とやま市議会だよりNo.57「特集 政務活動費」:調査研究費とは

0

    JUGEMテーマ:地方議会



    ・全体(38名) 5,226,259円(16.6%) ()内の数字は総額のなかの調査研究費の割合

    ・自由民主党(22) 4,390,521円(29.5%)
     東京、三重、岐阜、山形、広島、京都、神奈川、長野、石川、福井、新潟、沖縄、
     秋田、青森、愛知、埼玉、高知

    ・公明党(4) 325,040円(7.0%)
     大阪、千葉、滋賀、東京、

    ・社会民主党議員会(3) 105,600円(2.4%)
     新潟、福島

    ・日本共産党(2) 93,908円(2.9%)
     滋賀、筆跡鑑定

    ・誠政(2) 222,020円(9.4%)
     長野、愛媛、高知、

    ・光(2) 89,170円(4.7%)
     石川、長野、滋賀、京都、兵庫

    ・日本維新の会 申請せず

    ・フォーラム38 申請せず

    (参考)

    富山市議会」→「10.政務活動費」→「収支報告書等の閲覧」
    →「収支報告書」→「平成29年度5〜3月分」→「実績報告書」

    帯グラフはこちら
     「調査研究費」は、政策を立案するうえでの議員の本分とも言えるべきもので、当局と対峙するには、議員は独自に調査研究しないと、とても太刀打ちできるものではありません。その為にどうするかというと、メインは資料を内外から取り寄せて、独自に分析することです。ですから調査研究に最も使われるものとしては、資料を購入する費用かと思われるのですが、それは別に「資料購入費」という項目が設けてあります。
     資料の購入が別となると、この「調査研究費」は何に使われたものか、ということになりますが、項目別の説明にもあるように、「先進地視察」と「調査委託」が主になろうかと思います。調査委託というのは市政をチェックするうえで議員が精査が必要と思われた事項について、弁護士や公認会計士などの専門家に調査や鑑定を依頼するものかと思います。ですから「調査研究費」の多くは、「先進地視察」にかかる「交通宿泊費」が主ということになるのではないでしょうか。
     なお、同じ視察でも「現地調査」は議員の重要な職務です。災害や住民からの陳情で、現地を見ることがありますが、これはなかなか経費ではあがりません。その理由は富山県内に視察などに行く場合のガソリン代は、政務活動費を使えないことになっているからです。ですから立山などへの視察など公共交通を使った場合でない限り、現地視察に政務活動費を使うことは、なかなかないのではないでしょうか。
     調査研究費の割合いは自民党が突出していて、次に誠政、公明と続きます。 

    他の政治ブログ一覧

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.16 Sunday
      • -
      • 14:06
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        trefoglinefan (08/27)
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        Minae Hatakeyama (08/17)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM