<< 富山市議会平成29年12月定例会における政務活動費関連請願の行方 | main | 宇野功芳氏こそが国語の先生か:実は国語が大嫌いであった >>

富山市議会が開かれないのは誰が悪いのか

0

    JUGEMテーマ:地方議会



     昨日(4月11日)の記事で、富山市議会の昨年12月定例会における委員会の議事録が、4月10日になってようやく公開されたことを指摘しました。本来なら12月の議論をふまえて、3月の定例会に向けて議員は勿論のこと、市民も臨まなくてはいけないのに、3月議会が終わってから前年12月議会の議事録を公開など、本当にいったい何を考えておられるのかと思います。
     3月議会の賛否公開がまだされていません。12月議会の賛否公開は12月末に行われています。3月議会は会期が長いですから、多少遅れるのは分かりますが、それにしても4月に入ってから2週間にもなるというのに、未だ公開されないというのは、どういうことなのでしょうか。
     私は先に記事にしましたが、市民は何も言わなければ「お任せ頂いている」というふうに解釈するのが富山市議会です。とても日本一の失態を犯した議会とは思えないです。「市民に関心を持たれない方が良い」というふうに聞こえ、まるで「市民にどうすれば関心を持たれないか」という点において、富山市議会の人達は努力をしておられるとしか思えません。
     市民の方も実にシラけていますね。それは「任せているから」ではなくて「言うだけ無駄」ということでしよう。議会側はそれを良いことに、「市民は議員に任せているから何も言わないのだ」と勝手に解釈しています。
     私はこういう現象は、議会側だけの問題だとは思いません。市民にも「自分がしなくても誰かがやってくれるだろう」という意識があり、そこで何もしない市民にも責任があると思うのです。
     鳥取県知事や総務大臣を歴任した片山善博氏は「地方自治は“自業自得の仕組み”」と言っておられます。勿論議員は悪いでしょうが、改革に熱心でない人を選び、改革が進まなくてもただ黙っている市民にだって、当然に責任があるのです。そして責任を果たさなかった市民の方に、やがてはそのツケが回ってくることでしょう。例えば富山市は全国有数の「借金の多い中核市」になりつつあります。高岡市が財政破綻しつつあるように、富山市にとっても決して他山の石とは言えないのに、そうなってしまってからようやく、富山市民は慌てるのでしょうかね。
     そうそう、今黒部市でも市長選挙が行われています。「第二次黒部市総合振興計画」の是非が最も大きな争点と思われます。これを推進する立場の候補と、これは財政的に無理があるという立場に分かれ、3人が争っています。その行方にも注目です。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.16 Tuesday
      • -
      • 11:58
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        trefoglinefan (08/27)
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        Minae Hatakeyama (08/17)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM