<< 富山市議会:平成30年3月定例会における富山市監査委員の任命に対する反対討論その2 | main | 富山市議会:平成30年3月定例会における富山市監査委員の任命に対する反対討論その4 >>

富山市議会:平成30年3月定例会における富山市監査委員の任命に対する反対討論その3

0

    JUGEMテーマ:地方議会



    反対討論その3:赤星ゆかり(日本共産党)

    (ネット配信動画)

    富山市議会」→「4. 本会議インターネット中継」→「会議名で探す」
    →「平成30年3月定例会」
    →「3月23日(金):本会議(委員長報告・質疑・討論・採決ほか)」
    →「第2 平成30年分請願第3号(委員長報告・質疑・討論・採決)」 1:28:25〜

    他の討論等一覧 >>
     ただ今議題となっております議案95号について、日本共産党の反対討論を行います。まず初めに日本共産党は、議会選出の監査委員については、市民目線での市政をチェックする役割りとして、一定程度必要なものと考えています。今回議会の調整がつかないまま、議長から自民会派の2名を市長に推薦され、このような人事案件で討論に立たなければいけないことは本当に残念なことです。
     お名前が挙がっている議員個々人に対して、どうこう言うものでは全くありません。議会から選出する監査委員2名を、今回自民党会派から選出することに反対なのです。2005年の市町村合併以来、歴代の27人の議会選出監査委員のうち、実に11名もの議員が政務活動費の不正を認めて辞職に追い込まれ、そのうち10名は自民党の議員でした。また辞職されず再選された方のなかにも、不正はありました。監査委員が監査を受ける事態にまでなりました。このことについて自民党会派から、反省の弁も何もなく、あっさりと2名を要求されたことには驚きました。
     そして自民党会派が不正の全容解明に全力をあげで取り組まれ、市民に対して説明責任を果たしているとは、到底言えないことは、自らよくお分かりなのではないですか。日本共産党は昨年2度に亘って自民党会派宛てに、政務活動費に関する公開質問状を出しました。1回目は6月7日でしたが、6月16日に口頭で「回答しない」と回答されました。しかしその後、市民団体が住民監査請求され、監査委員が違法不当と判断し、返還を求められた案件のなかに、私たちが質問状で指摘していたものも含まれていました。
     2回目の公開質問状は9月26日でした。11月になってようやく回答があったものの、再度曖昧な点への再質問には、テレビ局の2局の取材のカメラの回っている前で、きちんと会派としての回答書を持ってくるとお約束されたにもかかわらず、未だ正式な回答を頂いておりません。
     先日もまた実際には開かれていないと思われる勉強会の会場費、茶菓子代の領収書が出てきまして、自民会派に渡してありますが、これも未解決のままです。どんどん日が経って時効になって、お金を返還できなくなる前に、若手の方もヴェテランの方も、会派の全員で、過去の不正について徹底的に調べ、自ら膿を出し切って頂きたい。それができていない状況では、残念ながら自民会派に議会を代表しての監査委員をお任せする訳にはいかない、ということなのです。
     更に今日、重大なことが分かりました。労働組合などで作り日本共産党も参加している、市民が主人公の富山市政をつくる会が、1月22日に行った住民監査請求の結果が、今朝出されました。その結果、自由民主党会派に対して、現職議員3人の10件について、合わせて1,375,080円の返還を求める勧告、という結果です。3人のうちの2人も監査委員経験者です。これは極めて重大です。監査委員は自民党以外の会派から、選出することを重ねて主張致しまして、反対討論と致します。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.21 Saturday
      • -
      • 00:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM