<< 富山市議会:平成30年3月定例会「一般市民の参加による議会改革を求める請願」の賛成討論その3 | main | 富山市議会:平成30年3月定例会における富山市監査委員の任命に対する反対討論その2 >>

富山市議会:平成30年3月定例会における富山市監査委員の任命に対する反対討論その1

0

    JUGEMテーマ:地方議会



    反対討論その1:上野蛍(光)

    (ネット配信動画)

    富山市議会」→「4. 本会議インターネット中継」→「会議名で探す」
    →「平成30年3月定例会」
    →「3月23日(金):本会議(委員長報告・質疑・討論・採決ほか)」
    →「第2 平成30年分請願第3号(委員長報告・質疑・討論・採決)」 1:18:10〜

    他の討論等一覧 >>
     ただ今議題となっております議案第95号富山市監査委員の選任に関し同意を求める件に対し、会派光上野より反対討論を行います。今回のきっかけは法改正によって、富山市で議員選出の監査委員を廃止の条例案の説明があったことでした。監査委員については、地方自治法第195条の規定により、普通地方公共団体に必ず置かれる機関であり、市民の公益を守り、公正な行政を保証する為にあります。
     また同第196条、監査委員は普通地方公共団体の長が、議会の同意を得て、人格が高潔で、普通地方公共団体の財務管理、事業の経営管理、その他行政運営に関し優れた識見を有する者、及び議員のうちからこれを選任する。というふうに定められています。
     富山市の監査委員に関しましても、市のホームページ上で、同様の記載が見られます。特に議員選出に関しては、選出するのであれば、議会の同意を得て専任するからこそ、その正当性を議会としても示していかねばなりません。また地方行政に対し住民の信頼を確保し、透明性のあるものとしていく為には、地方公共団体自らのチェック機能を高めて行くことが重要であり、地方分権が推進されていくなか、地方公共団体における監査委員機能の果たす役割りは更に増しているということは、皆様がご承知のことと思います。
     総務省の地方公共団体の監査制度に関する研究報告書によると、監査委員は現行制度では、長が議会の同意を得て任命しているが、長は監査を受ける立場であることから、より高い独立性を確保する為の専任方法については、議会で選挙することも含め、監査委員の正当性、客観性を確保する方策を議論していくことが必要であるとも書かれており、今回の法改正を受け議会としてもその選出方法やその機能は改めて考える必要性を、より強調する必要性があります。そして議員個々が平等に選出されていることや、多様な視点を取り入れ、これまでの前例主義、慣例主義ではなく、より正当性、客観性を増す為にも、様々な議員の登用を省みる必要性があります。
     選出された議員の方を否定しているのではなく、今一度議員選出の監査委員のあり方を議会として丁寧に考え、議論する必要があると考えることから、私の反対討論とさせて頂きます。ありがとうございます。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.21 Saturday
      • -
      • 00:01
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM