<< 女声三重唱団「トレフォリネ」ってご存知ですか | main | 愛国の花 >>

日下田玲のきいろいきいろい歌

0
                     
     私が初めて宇野功芳氏のコンサートに接したのは、2000年の3月のこと。アンサンブル・フィオレッティが上野の石橋メモリアルで演奏するということで、大阪の友人にお誘い頂いたときです。
     私は童謡や唱歌が大好きです。小学生の5、6年の時、クラスで毎日朝と帰りに一曲ずつみんなで童謡や唱歌を歌っておりました。このおかげで音楽の教科書にない童謡や唱歌も数多く覚えることができたのです。でも中学、高専と進学するにつれて、交響曲をはじめとしたクラシック音楽の方を主体に聴くようなっていきました。そしてレコードも随分と買ったものです。この頃は評論家宇野功芳氏のレコード解説も随分楽しませて頂いておりました。
     再び日本の歌に耳が向くようになったのは、その宇野さんの指揮した女声合唱曲集のCD「幻のコンサート」(アートユニオン)を聴いてからで、それまで軽視していた童謡や唱歌は、表現ひとつでクラシック音楽の大曲にも負けない魅力的になるものであることに気付いたのです。そして小学生の時にたくさん覚えたはずの歌の他に、知らない名歌がまだまだあることも知りました。それ以来クラシック音楽のほかに、日本の合唱曲に関してもCDで聴いたりコンサートに出かけたりするようになったのです。
     石橋メモリアルへは、宇野さんの指揮した童謡や唱歌を楽しみに出掛けたのですが、私の心を捉えたのは「マロニエの木陰」や「山のかなたに」といった戦時中や戦後の歌謡曲です。歌謡曲に関して疎い私は、これらの歌が当時の歌謡曲であることを知らないで、ましてや誰が歌っていたかも知らないで聴いていたのですが、歌詞など聴き取れなくても、本当にいい歌だなと素直に感じたものです。後からこのライヴのCD「夜来香」(ムジークレーベン)で初めてそのことを知ったとき、当時はきっと素晴しい歌がラジオから流れていたのだろうな、と思いました。
     ところで、有山麻衣子と日下田玲に出会ったのもこの日で、大人の歌手に混じって大学を卒業したかしないかの3人が、各パートに分かれておりました。この時に2人はソロのパートも担当したのですが、経験を積んだ他の歌手に比べるとまだまだ未熟で、声量的にも随分と聴き劣りしたものです。とは言え、團伊玖磨の「子守唄」での有山さんのソロは、そのあどけない声が実に子役にマッチしていたし、このときに日下田さんが中田喜直の「きいろいきいろい歌」を歌い、この歌を初めて知りました。でも特別印象に残った訳でなく、この歌の魅力を知ったのは随分後のことです。

    他の合唱ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.21 Monday
      • -
      • 00:35
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会 政務活動費を新型コロナ対策に(チューリップテレビ 令和2年6月11日 18時14分)
        katura (06/12)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        trefoglinefan (05/30)
      • クラスターが発生した富山リハビリテーションホーム 施設内を公開(BBT 令和2年5月23日 18時00分)
        aki (05/24)
      • TPPに加入しなければ農家は救えるか
        殺虫剤 (03/11)
      • 10月6日(日)のニュース
        カーテン21 オーダーカーテン (10/08)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM