<< 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」の行方 | main | 富山市議会における政務活動費のあり方検討会関連ニュース >>

富山市議会平成29年12月定例会における政務活動費関連請願:こんな討論の順番はあり?

0

    JUGEMテーマ:地方議会



    (対象の請願)

    平成29年分請願第16号:政務活動費の議員個人への完全後払いに向けた請願
    平成29年分請願第17号:事後審査による政務活動費の支払いも認めることを求める請願
    平成29年分請願第18号:政務活動費の審査に関わる第三者機関の早期廃止に関する請願

    (ネット配信動画)

    富山市議会」→「4. 本会議インターネット中継」→「会議名で探す」
    →「平成29年12月定例会」
    →「12月19日(火):本会議(委員長報告・質疑・討論・採決ほか)」
    →「第2 平成29年分請願第16号から平成29年分請願第18号まで(委員長報告・質疑・討論・採決)」

    委員長報告開始:-1:37:00〜

    賛成討論その1:大島満(16,17,18) -1:28:30〜
    賛成討論その2:木下章宏(16,17,18) -1:16:10〜
    賛成討論その3:赤星ゆかり(16,17,18) -1:03:15〜
    反対討論その1:佐藤則寿(16,17,18) -51:15〜
    賛成討論その4:村石篤(16) -45:30〜
    反対討論その2:久保大憲(16) -41:15〜
    賛成討論その5:上野蛍(17,18) -36:30〜
    反対討論その3:舎川智也(17) -30:45〜
    反対討論その4:江西照康(18) -27:30〜

    本請願に関する記事一覧 >>
     さて今回の請願の審議において、討論の順番がかなり意図的に賛成側に不利に組んである、と私は思った次第です。上記からいくと、

    委員長報告(不採択)、賛成、賛成、賛成、反対、賛成、反対、賛成、反対、反対

     これまでの例では、賛成と反対が交互にも並んでいたにも関わらず、どうして12月議会でこうなったのかが、理解できなかったのです。でも、賛成と反対が交互となる根拠は知りませんでした。
     ところが「富山市議会会議規則」に、討論の順番が明記してあるのを知りました。それによると以下の記述があります。

    ------------------------------

    (討論の方法)

    第53条 議長は、討論について、最初に反対者を発言させ、次に賛成者を発言させ、以後反対者と賛成者をなるべく交互に指名して発言させなければならない。

    ------------------------------

     つまり「まずは反対者、賛成者を発言させる」と解釈します。後は討論の数により必ずしも交互にできないでしょうが、最初の2つは反対者、賛成者の順でなくてはいけないのです。ですから百歩譲って以下の順番ならまだ納得できます。

    委員長報告(不採択)、賛成(16,17,18)、反対(16,17,18)、賛成(16,17,18)、賛成(16,17,18)、賛成(16)、反対(16)、賛成(17,18)、反対(17)、反対(18)

     しかし最初に賛成討論を3つ並べたというのは、どう考えてもおかしくないでしょうか。このような酷い話はあり得ないと思います。参考までに9月は以下の通りでした。

    委員長報告(不採択)、賛成(8,12)、反対(8)、賛成(12,13)、反対(13)、賛成(12,13)、反対(13)、賛成(12)、反対(12)

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.05.23 Wednesday
      • -
      • 16:59
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM