<< 富山市議会平成29年12月定例会における政務活動費関連請願の反対討論(その2) | main | 富山市議会平成29年12月定例会における政務活動費関連請願の反対討論(その3) >>

富山市議会平成29年12月定例会における政務活動費関連請願の賛成討論(その5)

0

    JUGEMテーマ:地方議会



    賛成討論:上野蛍(光)

    (対象の請願)

    平成29年分請願第17号:事後審査による政務活動費の支払いも認めることを求める請願
    平成29年分請願第18号:政務活動費の審査に関わる第三者機関の早期廃止に関する請願

    (ネット配信動画)

    富山市議会」→「4. 本会議インターネット中継」→「会議名で探す」
    →「平成29年12月定例会」
    →「12月19日(火):本会議(委員長報告・質疑・討論・採決ほか)」
    →「第2 平成29年分請願第16号から平成29年分請願第18号まで(委員長報告・質疑・討論・採決)」

    委員長報告開始:-1:37:00〜
    本賛成討論:-36:30〜

    他の討論等一覧 >>
     ただ今議題となっております、平成29年請願17号及び請願18号に関する賛成討論を、会派光、上野より行います。まずは今請願が、議会が決めたことを無為にするものではなく、市民の皆さまが自分たちが関わることで、更なる改善・発展の為に出されたものです。ご承知の通り改善・発展は、議会においてのどの議員の方々も、当局の方々もそして、市民の皆さまも同じ方向を見ていると感じております。
     さて、間接民主制では、議員が市民の皆さまから意見を預かり実現するよう、働きかけることでもありますが、一方で、議員を介することで議員の意見を反映され過ぎることや、陳情・要望が違った形で伝わる可能性は否定できず、私たち議員自身がそのことを忘れてはならないのです。住民自治の観点からも、議会や市政に興味を持って頂き、請願を通して住民の意志を反映することは、大変重要なことです。これは間接民主主義や議会の形骸化につながるものではなく、議会がその機能を維持しながらも、市民の権利や市民参加を守る為のものです。そのうえで請願内容において議員が提言をし過ぎることや、文言をこと細かに指摘し過ぎることは、請願人の趣旨から外れかねないことも、申し添えさせて頂きます。
     請願17号に関して。議会は本来議員個々の集合体です。議員平等の原則があるように発言においても、調査研究などの議員活動においても、会派として動くこともあれば、議員個々として動くこともございます。常に委員会や議会改革検討調査会においても、会派を超えた調査などが活発になりつつあります。会派重視のようになりがちですが、「会派」という言葉は「地方自治法100条14項15項」にのみ記載されており、その活動に関しては記載がございません。
     本来市民からは議員個々に付託をされ、平等に発言や活動を行うことを省みれば、議員個々の判断だけで動ける範囲を広げることは、議員だけでなく会派の活動、議会の質向上にもつながります。その為議長判断の事後審査ではなく、事後審査のみの承認制も取り入れることでより、柔軟な政務活動が行われるのではないでしょうか。
     次に請願18号に関して、第三者機関の廃止について。7月分から契約がされ、それから約半年程度第三者機関でのチェックが行われてきました。そのなかには二重三重に事務局側が事例を重ねて来られたことと感じております。本年6月開かれました「政務活動費のあり方検討会」においても、まずは第三者機関を通すことにより、政務活動費の運用指針をブラッシュアップし、第三者機関について引き続き契約を行うのかを十分に話し合いを行わなくてはならない。また第三者機関から検討事項があれば、「あり方検討会」を開くなり意見交換を行いたいとの発言がありましたが、未だにその検討についての目途が立っておらず、このままでは、そのまま次年度に引き継がれるのではないかと危惧し、市民の方から第三者機関の必要についての是非を問われるに至ったのです。第三者機関が本年度中の契約であり、改めて継続する必要があるのかどうかという意見は、当初からあったと省みる必要性があります。第三者機関の設置経緯に対して理解があることから、本年度中といった形ではなく、これまで運営したうえで再度、早期に第三者機関を見直すことを求めており、代表者が揃った場で、決められたことを撤回させるものではありません。
     以上、請願は議会が決めたことを無為にするものではなく、更なる改善・発展の為に出せれたものであることを再度申し添え、その上で過去になかった市議会に議会がひとつとなり、未来を見据えているのだと示して頂きたく、請願の趣旨や市民の思いをご理解を頂きご賛同頂きますよう申し上げ、私の賛成討論とさせて頂きます。ご静聴ありがとうございました。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.13 Thursday
      • -
      • 11:34
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        trefoglinefan (08/27)
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        Minae Hatakeyama (08/17)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM