<< 富山市議会平成29年12月定例会における政務活動費関連請願の賛成討論(その4) | main | 富山市議会平成29年12月定例会における政務活動費関連請願の賛成討論(その5) >>

富山市議会平成29年12月定例会における政務活動費関連請願の反対討論(その2)

0

    JUGEMテーマ:地方議会



    反対討論:久保大憲(自由民主党)

    (対象の請願)

    平成29年分請願第16号:政務活動費の議員個人への完全後払いに向けた請願

    (ネット配信動画)

    富山市議会」→「4. 本会議インターネット中継」→「会議名で探す」
    →「平成29年12月定例会」
    →「12月19日(火):本会議(委員長報告・質疑・討論・採決ほか)」
    →「第2 平成29年分請願第16号から平成29年分請願第18号まで(委員長報告・質疑・討論・採決)」

    委員長報告開始:-1:37:00〜
    本反対討論:-41:15〜

    他の討論等一覧 >>
     ただ今議題の平成29年分請願第16号「政務活動費の議員個人への完全後払いに向けた請願」について、自由民主党の反対討論を致します。私たち議員には支援者のみならず、地域や団体から多くの要望が寄せらます。その要望は私たち議員や会派にその願意を汲み取り市政に反映して欲しい、そういった切実な訴えであります。一方で、要望の根拠が情報不足や不確かな情報による先入観や、事実誤認に基づくこともあります。ですので私たち議員は、まずは事実確認したうえで要望の真意を伺い、お互いに意見をすり合わせながら実現に向けた手法について、検討を行うことが求められます。そのうえで、実現が困難な場合には納得頂けるまで丁寧に説明を尽くすことも、議員の責務であります。同様に請願という制度も、要望の実現や願意を満たす為のひとつの手段である、ということも私たち議員は理解しておかなくてはなりません。
     私たち自由民主党は請願者の願意を汲み取り、その願意を満たす為に、請願という手段が適していると判断した場合には、その紹介議員となります。その場合は、請願者の主張が事実誤認に基づくものであるかどうかを、請願人の名誉の為に慎重な精査を行っております。それは紹介議員になるうえで、当然の責務であります。もし私たち議員がその責務を放棄、またはおざなりにして、それが市民の権利というだけの理由で内容を十分に精査せず、紹介議員になるということは、請願者に対し真に誠実の原則に反すると、言わざるを得ません。
     更に本請願においては専任の議論する場がありながら、本会議や委員会で議論に踏み込むことは、貴重な時間を割いた二重の議論となるもので、認めることはできません。
     市民が請願を行うことは市民の権利として当然、尊重されるべきものでありますが、議会が請願を採択をするということは、現在の取組み状況を勘案して総合的に判断すべきものであり、本請願には賛同できません。以上をもって自由民主党からの反対討論と致します。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.16 Sunday
      • -
      • 17:50
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        trefoglinefan (08/27)
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        Minae Hatakeyama (08/17)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM