<< 富山市議会における政務活動費の運用指針の改正を今やることが性急と言えるのか | main | 富山市議会平成29年12月定例会における政務活動費関連請願の賛成討論(その4) >>

富山市議会平成29年12月定例会における政務活動費関連請願の反対討論(その1)

0

    JUGEMテーマ:地方議会



    反対討論:佐藤則寿(公明党)

    (対象の請願)

    平成29年分請願第16号:政務活動費の議員個人への完全後払いに向けた請願
    平成29年分請願第17号:事後審査による政務活動費の支払いも認めることを求める請願
    平成29年分請願第18号:政務活動費の審査に関わる第三者機関の早期廃止に関する請願

    (ネット配信動画)

    富山市議会」→「4. 本会議インターネット中継」→「会議名で探す」
    →「平成29年12月定例会」
    →「12月19日(火):本会議(委員長報告・質疑・討論・採決ほか)」
    →「第2 平成29年分請願第16号から平成29年分請願第18号まで(委員長報告・質疑・討論・採決)」

    委員長報告開始:-1:37:00〜
    本反対討論:-51:15〜

    他の討論等一覧 >>
     ただ今議題となっております、平成29年分請願第16号、第17号、第18号以上3件につきまして、公明党より一括して反対討論を致します。言うまでもなく政務活動費は、「富山市議会政務活動費の交付に関する条例」において、「地方自治法第100条第14項から第16項までの規定に基づき、市議会議員の調査研究その他の活動に資するための必要な経費の一部として、議会における会派に対し交付する。」と定められております。
     しかしながら昨年、本市議会において、政務活動費の不正取得事案が相次いで発覚したことは、大変に遺憾でありました。この事実を真摯に受け止め、我が会派のみならず、全会派が一丸となって、二度と不正を起こさせない、起こすことができない仕組みを確立する、「政務活動費のあり方検討会」を発足し、審議に審議を重ね、新運用指針の策定に至り、収支報告書や領収書等の証拠書類をホームページに掲載し、透明性の向上に努めるなど、既にその運用を開始しているところであります。
     「政務活動費のあり方検討会」の審議における大きなポイントは、現行法のもとで、いかにして最大限の不正抑止力を発揮できるかでありました。そうしたなかで、議員個人への支払いは、会派及び第三者機関による事後のみならず、事前の審査をも行ったうえで支給できるとした、大変に厳しい実質後払い制を導入致しました。また特に、第三者によるチェック機関の設置については、市民やマスコミ等の意見も反映し、各会派によって提案が為されました。本来なら第三者のチェックなど不要である、との声も十分理解できますが、不正抑止の為敢えて速やかに設置することが決まりました。その設置のあり方については、議論を重ねた結果、全ての会派で共同設置することで合意致しました。大切なことは、政務活動費の執行の責務は会派及び議員にあり、議会事務局にはないことであります。更に信頼性を高める為にも会派毎に設置するのではなく、全ての会派が共同設置すれば中立性も堅持され、お互いの判断基準を牽制または共有することにより、運用指針のブラッシュ・アップにもつながります。
     今後PDCAサイクルを繰り返すことは、当然のことでございます。であるが故、まず1年目である今年度はきっちりとこの運用指針を実行し、収支報告書も完結した後に「政務活動費のあり方検討会」において検証し、会派からの修正案や、更には第三者機関からの提案やご意見も伺い、議員間討議を重ね、より良き具体的な改正について検討をすべきと考えます。
     これらのことから、市民から頂いた貴重な請願ではございますが、その内容が政務活動費の運用指針の根幹に関わるものであることから、年度内の途中での改正を求めるこれらの請願につきましては、反対の立場であることを述べ、公明党の反対討論と致します。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.21 Saturday
      • -
      • 11:13
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM