<< 埼玉西武ライオンズ2017のドラフト:捕手をどうするのか考えていないうちに | main | オリックス・バファローズ2017のドラフト:戦力の補正を着々と >>

東北楽天ゴールデン・イーグルス2017のドラフト:来年に賭ける即戦力中心の指名

0


     今年の楽天は序盤に他を圧倒して首位を走ったものの、途中で失速して最終的に3位に終わりました。そうしたなかでどのような姿勢でドラフトに挑んだのでしょうか。

    1位:近藤弘樹 投手 岡山商科大学 
    2位:岩見雅紀 外野手 慶応大学
    3位:山崎剛 内野手 国学院大学
    4位:渡邉佑樹 投手 横浜商科大学
    5位:田中耀飛 外野手 兵庫ブルーサンダース
    6位:西巻賢二 内野手 仙台育英高校
    7位:寺岡寛治 投手 石川ミリオンスターズ
    育1:井手亮太郎 投手 九州産業大学
    育2:松本京志郎 内野手 光南高校
    育3:中村和希 外野手 天理大学
    (投手)
    □久保裕也 37 右
    ・青山浩二 34 右
    ☆F.ハーマン 33 右
    ・岸孝之 33 右
    ・美馬学 31 右
    ・戸村健次 30 右
    ・塩見貴洋 29 左
    ・小山輝輝 29 右
    □入野貴大 29 右
    ・福山博之 29 右
    ・菊池保則 28 右
    ☆J.コラレス 27 右
    ・辛島航 27 左
    □宮川将 27 右
    ・則本昴大 27 右
    □横山貴明 26 右
    ・西宮悠介 26 左
    □石橋良太 25 右
    ・森原康平 26 右
    ・高梨雄平 25 左
    ☆宋家豪 25 右
    Щ岡寛治 27 右
    ・濱矢廣大 25 左
    ・釜田佳直 24 右
    ・菅原秀 23 右
    ・鶴田圭祐 23 左
    ・森雄大 23 左
    ・池田隆英 23 右
    ・今野龍太 22 右
    ゞ疇9絢 22 右
    ・古川侑利 22 右
    □木村敏靖 22 右
    ・松井裕樹 22 左
    づ邉佑樹 22 左
    ○井手亮太郎 22 右
    ・小野郁 21 右
    ・安樂智大 21 右
    ・西口直人 21 右
    □千葉耕太 19 右
    ・野元浩輝 19 右
    ・藤平尚真 19 右

    (捕手)
    ・細川亨 38 右
    ・嶋基宏 33 右
    ・伊志嶺忠 32 左
    ・足立祐一 28 右
    ・山下甲斐 25 左
    ・下妻貴寛 23 右
    ・堀内謙伍 20 左
    ・石原彪 19 右

    (内野手)
    ・渡辺直人 37 右
    ・藤田一也 35 左
    ・今江年晶 34 右
    ☆L.クルーズ 34 右
    ☆Z.ウィーラー 31 右
    ☆J.アマダー 31 右
    ・赤見内銀次 30 左
    ・三好匠 24 右
    ・吉持亮汰 24 右
    ・茂木栄五郎 24 左
    □南要輔 23 右
    ・内田靖人 22 右
    山崎剛 22 左
    □向谷拓巳 21 左
    □山田大樹 20 右
    ・村林一輝 20 右
    □出口匠 20 右
    西巻賢二 18 右
    ○松本京志郎 18 左

    (外野手)
    ・聖澤聖 32 左
    ☆C.ペゲーロ 31 左
    ・枡田慎太郎 30 左
    ・岡島豪郎 28 左
    ・島内宏明 28 左
    □島井寛仁 27 右
    ・L.フェルナンド 右 25
    岩見雅紀 23 右
    ・田中和基 23 両
    ○中村和希 22 左
    ヅ鎮耆堡 22 右
    ・八百板卓丸 21 左
    ・オコエ瑠偉 20 右

     楽天は来年優勝争いをするつもりで、チームの強化を図る時期に来ているとは言えます。特に投手陣を地道に育てて戦力を整うたところはあります。そうしたなかで今年は即戦力中心のドラフトになりました。
     一番気になるのは外野手ですが、果たしてこうした指名で良かったのでしょうか。オコエがぼちぼち一軍にあがるなかで、本当は高卒の一人も欲しいところだったような気が致します。つまり育成枠の外野手が居ないなかで、大卒を2人指名して一軍を厚くする方針を打ち出しました。こうした指名は将来を犠牲にして来年に一軍を分厚くするもので、優勝できなかった場合の反動も大きくなるものです。それだけ来年に賭ける意気込みが伝わるドラフトであったと思います。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.21 Saturday
      • -
      • 00:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM