<< 読売ジャイアンツ2017のドラフト:数打てば当たる的なものが感じられてしまう | main | 東京ヤクルト・スワローズ2017のドラフト:「どうしたらこんな馬鹿げたチームができるのか」を再現 >>

中日ドラゴンズ2017のドラフト:チーム再建に向けた忍耐が表れている

0

    JUGEMテーマ:中日ドラゴンズ



     中日も主力選手の高齢化が実に深刻になってきたチームで、ここ数年絶望的な戦いを強いられてきました。そうしたなかでの今年のドラフトが注目されました。

    1位:鈴木博志 投手 ヤマハ
    2位:石川翔 投手 青藍泰斗高
    3位:高松渡 内野手 滝川二高
    4位:清水達也 投手 花咲徳栄高
    5位:伊藤康祐 外野手 中京大中京高
    6位:山本拓実 投手 市西宮高
    育1:大蔵彰人 投手 徳島インディゴソックス
    育2:石田健人マルク 投手 龍谷大
    (投手)
    ・岩瀬仁紀 44 左
    ☆R.バルデス 40 左
    ・山井大介 39 右
    ・吉見一紀 33 右
    ・浅尾拓也 33 右
    ・谷元圭介 33 右
    ☆ジョーダン・ノルベルト 31 左
    ・祖父江大輔 30 右
    ☆J.ロンドン 30 右
    ・大野雄大 29 左
    ・田島慎二 28 右
    ・小熊凌祐 27 右
    ・又吉克樹 27 右
    ・伊藤準規 27 右
    ・福谷浩司 27 右
    ☆E.アラウホ 26 左
    ・小川龍也 26 左
    ・岡田俊哉 26 左
    ・福敬登 25 左
    ・三ツ間卓也 25 右
    □浜田智博 25 左
    ○大蔵彰人 25 右
    ・阿知羅拓馬 25 右
    ・佐藤優 24 右
    □西濱幹紘 24 右
    □木下雄介 24 右
    ・柳裕也 23 右
    □濱田達郎 23 左
    □山本雅士 23 右
    ・丸山泰資 23 右
    ・若松駿太 23 右
    ・笠原祥太郎 23 左
    ・鈴木翔太 22 右
    ○石田健人マルク 22 右
    ・岸本淳希 22 右
    □吉田嵩 21 右
    □L.マルティネス 21 右
    [詭敘郢 21 右
    ・小笠原慎之介 20 左
    ・藤嶋健人 19 右
    だ郷綯L 18 右
    ∪仞鈕 18 右
    山本拓実 18 右

    (捕手)
    ・松井雅人 37 左
    ・武山真吾 33 右
    ・杉山翔大 27 右
    ・桂依央利 26 右
    ・木下拓哉 26 右
    ・加藤匠馬 25 右
    □藤吉優 21 左

    (内野手)
    ・荒木雅博 40 右
    ・森野将彦 38 左
    ・谷哲也 32 右
    ・福田永将 29 右
    ・堂上直倫 29 右
    ・亀沢恭平 29 左
    ・遠藤一星 29 左
    ・阿部寿樹 28 右
    ・石川駿 27 右
    ・三ツ俣大樹 25 右
    ・石岡諒太 25 左
    ・高橋周平 24 左
    ・京田陽太 23 左
    ・溝脇隼人 23 左
    ・石垣雅海 19 右
    9眈湘 18 左

    (外野手)
    ・工藤隆人 37 左
    ・藤井淳志 36 両
    ・野本圭 33 左
    ・大島洋平 32 左
    ・松井佑介 30 右
    ・平田良介 30 右
    ☆D.ビシエド 29 右
    ・井領雅貴 28 左
    ・友永翔太 26 左
    □L.ウルヘエス 25 右
    ・近藤弘基 25 右
    □渡辺勝 24 左
    グ貌9祐 18 右

     かなり思い切った指名をしました。来年は今年の戦力で戦えば良い。二軍を育成機関に作り上げる、という強いメッセージが表れています。中日が落合監督を擁して優勝を重ねた頃は、広島やDeNAが我慢して選手を育てましたが、立場が逆転した今は中日が、当面は我慢して選手を育てることにシフトした感じが致します。
     実際に今の中日が短期間に広島やDeNAに追いつくのは、どう逆立ちしても無理なのは明らかです。だとしたら高望みすることなく来年は最低限の戦いをしつつも、チーム再建のサイクルを加速させようとした強い意志は、私だったら好感を持てます。一方ではそういうのを我慢できないファンは多いのでしょうか。だから弱ければそれだけで批難の対象になるでしょう。でもそうした批難をどれだけ受けようとも、今年のドラフトのような姿勢は、後々必ず活きてくる訳で、チーム再建への力強い1歩を踏み出したことは、本当に良かったと思います。
     ただし、一番欲しかったのは広島と争った中村奨成であることは間違いありません。それこそ広島以上に欲しい選手だったと思います。ただそうした姿勢が2位以下の指名にも活かされており、来年以降のドラフトも一貫した姿勢で挑めば、数年後には素晴らしいチームに再生すると思います。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.21 Saturday
      • -
      • 00:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM