<< 阪神タイガース2017のドラフト:二軍に人材の枯渇が始まっているのだが | main | 読売ジャイアンツ2017のドラフト:数打てば当たる的なものが感じられてしまう >>

横浜DeNAベイスターズ2017のドラフト:来年勝負の年を思わせる意欲的な指名を展開

0


     DeNAは横浜時代から「万年Bクラス」の印象がなかなか拭えなかったのですが、ここ数年力をつけてきて、今年も優勝できないまでもCSを勝ち抜いて日本シリーズに出場しました。事実チーム状況は登り調子であり、そうしたなかで臨んだドラフトでした。

    1位:東克樹 投手 立命大
    2位:神里和毅 外野手 日本生命
    3位:阪口皓亮 投手 北海高
    4位:齋藤俊介 投手 JX-ENEOS
    5位:櫻井周斗 投手 日大三高
    6位:寺田光輝 投手 石川ミリオンスターズ
    7位:宮本秀明 内野手 パナソニック
    8位:楠本泰史 内野手 東北福祉大
    9位:山本祐大 捕手 滋賀ユナイテッド
    育1:中川虎大 投手 箕島高
    (投手)
    ・藤岡好明 34 右
    ・加賀繁 32 右
    ・井納翔一 31 右
    ・須田幸太 31 右
    ☆S.パットン 30 右
    ・三上朋也 28 右
    ☆P.クライン 28 右
    ・平田真吾 28 右
    ☆J.ウィーランド 28 右
    ・田中健二郎 28 左
    ・三嶋一輝 27 右
    ・福地元春 27 左
    ・野川拓斗 26 左
    ・国吉佑樹 26 右
    寺田光輝 26 右
    ☆E.エスコバー 25 左
    ・進藤拓也 25 右
    ・山崎康晃 25 右
    ・石田健大 25 左
    ・今永昇太 24 左
    ・熊原健人 24 右
    □田村丈 24 右
    ゃ憩俊介 24 右
    □水野滉也 23 右
    ・平良拳太郎 23 右
    □笠井崇正 23 右
    ・濱口遥大 23 左
    ・尾仲祐哉 23 右
    ・砂田毅樹 22 左
    ‥豺郤 22 左
    ・飯塚悟史 21 右
    ・綾部翔 20 右
    ・京山将弥 19 右
    ポ井周斗 18 左
    阪口皓亮 18 右
    ○中川虎大 18 右

    (捕手)
    ・西森将司 30 両
    ・戸柱恭孝 27 左
    ・嶺井博希 26 両
    ・高城俊人 24 右
    □亀井塔生 21 右
    □網谷圭将 20 右
    山本祐大 19 右

    (内野手)
    ・後藤G武敏 38 右
    ・田中浩康 35 右
    ☆J.ロペス 34 右
    ☆エリアン・エレラ 33 両
    ・石川雄洋 31 左
    ☆A.シリアコ 31 右
    ・宮敏郎 29 右
    ・白崎浩之 27 右
    ・倉本寿彦 27 左
    ・松井飛雄馬 26 右
    ・山下幸輝 25 左
    ・柴田竜拓 24 左
    ・狩野行寿 23 右
    ・佐野恵太 23 左
    У榾椽明 21 左
    ・百瀬大騎 21 左
    □山本武白志 20 右
    ・松尾大河 19 右

    (外野手)
    ・荒波翔 32 左
    ・梶谷隆幸 29 左
    ・筒香嘉智 26 左
    ・白根尚貴 24 右
    ・桑原将志 24 右
    ・乙坂智 24 左
    ⊃昔は袖 24 左
    ・関根大気 22 左
    楠本泰史 22 左
    ・青柳昴樹 20 右
    ・細川成也 19 右

     DeNAは長らく低迷が続きましたが、その時に焦らず高卒選手をしっかり育てて、チームの立て直しを図ってきました。私はそれを「中畑の遺産」と言っているのですが、ラミレス監督はそれを活かしつつ足りない部分をしっかり補いながら、チーム力を上げてきました。そうした点がドラフト後の結果に表れています。
     今年はどちらかと言うと即戦力に重きを置いていますが、それでも全体的に若い選手が居るなかでの即戦力ですから、もしこれが噛み合えばチームが飛躍する要素を持っており、それが実践された感じがします。
     そうしたななかでも二軍で育成すべき投手を整備しただけでなく、捕手も次世代の若手が欲しいなかで「高校4年生」と言える山本を上手に見つけてきて、本当に見事という他にない素晴らしいドラフトだったと思います。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.01.17 Wednesday
      • -
      • 00:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << January 2018 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM