<< 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の賛成討論(その2) | main | 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方 >>

富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の賛成討論(その3)

0

    JUGEMテーマ:地方議会



    請願文の内容 >>

    議会改革の推進に関する請願」賛成討論3
    (賛成討論その3)

     まず初めに、この2つの請願は、子育てをしていらっしゃるお母さんたちが、それぞれに思い考え、調べ、文章を作り提出されたものです。それまで、議会や政治という場に関わることが少なかった方々が、勇気を持って自分たちの声を届けようと、請願を出されたその行動力に、敬意を表します。
     さて、以前より度々申し上げておりますが、請願は憲法16条に保証された市民の方の権利であり、その内容は自由で、誰がいつ提出しても、そしていかなる差別も受けないものです。ご自身の言葉で伝えられる手段であり、議員が代弁する方法とは異なった、民意を伝えるひとつの手段です。今議会で話し合い中であるからこそ、その時事に応じた形で請願が出されるのです。そこに議会で取り上げられているからと制限を設けては、何のための請願なのでしょうか。市民の方の権利であることを改めて認識して頂きたいと、強く申し上げます。
     議会の基本条例は、自分たちの議会がどうあるべきであるか、という基本的な姿勢を示すものです。地方分権改革により、執行機関はそれぞれの独自性や役割り、責任が増しました。一方、二元代表制のもう一翼を担う議会も、執行機関と対等な立場であり、同様に従来通りでなく、その独自性や役割り、責任が増しています。富山市議会として、今後どのように変わっていくのか、実行していくのか、自分達議員自身のあり方、議会のあり方、議会の果たすべき役割りを、市民から見ても分かるように、具体的に且つ早期に示す必要性があります。議会改革のなかでも、大きな指針となるでしょう。
     未だに昨年からの議会への不信感が拭い切れておらず、その根底がなければ、議会改革といった言葉が、形骸化付け焼刃に終わってしまうように見える可能性があり、条例としてルールを見える化するからこそ、簡単にその約束が破られない、といった保証となり、市民の方の信頼も得られるのではないでしょうか。
     ロードマップの作成は、具体的にどの時期に、どのようなことを行うのかを分かり易く示すことができ、富山市議会として研究をしていく、というところに留まらず、具体的な形を示す手段となり得ます。
     そして二元代表制のもと、会派という枠組みを超えて行う議会報告会や意見交換会は、二元代表制の一翼として議会全体で進めて行う責任を果たし、市民の方から、意見を直接聴くことができる貴重な場となります。

    - 中略 -

     この2つの請願に関して、各議員各会派においても、目指す先は同じである筈です。そして元来民主主義とは、自由と平等の理念に立つものです。憲法第15条2項のもと、私達議員は全体の奉仕者であり、どの議員も当局の方々もそれぞれの立場で心を砕き、富山市に暮らす皆様の為に働いていることでしょう。だからこそ議会の常識に疑問を持ち、互いに話し合い二元代表制のもと、民主的に進めていく議会の姿を見せて行こうではありませんか。
     議員の皆様には、請願を出さねば議会はこのまま変わらないのではないかと、危惧した思いの市民の方々の思いを真摯に受け止め、ご賛同頂きますようをお願いし、私の賛成討論とさせて頂きます。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.10.19 Thursday
      • -
      • 13:29
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM