<< 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の反対討論 | main | 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の賛成討論(その3) >>

富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の賛成討論(その2)

0

    JUGEMテーマ:地方議会



    請願文の内容 >>

    「議会改革の推進に関する請願」賛成討論2
    (賛成討論その2)

     まず請願第12号の主旨、1)議会基本条例制定に向けたロードマップの作成、2)議会全体で運営する議会報告・意見交換会の早期開催に、賛同致します。
     初めに、請願について憲法第16条には、「何人(なんびと)も損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。」と規定して、請願権を国民の基本的権利のひとつとして保証しています。そして地方自治法には、「議会に請願しようとする者は、議員の紹介により請願書を提出しなければならない。」と規定されており、この紹介議員とは、「議員が請願の内容に、賛意を示し表し、議会への橋渡しをすることであり、請願の内容に賛同できない議員が、その紹介議員になることは許されない。」と議員必携に記されています。
     私は演説する際に、議会改革、市民目線、あるいは開かれた議会という言葉を使って公約を述べます。このことは住民の代表として、民意を広く行政に反映させると同時に、住民から提出される具体の要望である請願に対して、真摯に請け合い、議論を重ねることだと考えています。現在の富山市議会において、議会基本条例は議論が始まったばかりで、制定はされていません。また、平日の日中に開催される議会や委員会の内容は、仕事や家事、育児などにより、傍聴できる市民は少なく、多くの市民は新聞の記事や、テレビのニュースで知り得ています。しかしながらこのことは、新聞の紙面の活字の数だとか、ニュースの時間の制限などで、制約を受けることは否めません。
     更に、今もなお報道される政務活動費の不正受給や、警察への刑事告訴、返還を求める訴訟など、市民の市議会に対する不信は高まるばかりです。大量の議員が辞職による、多額の費用をかけて行われた補欠選挙から、まだ1年も経過しておらず、一向に終結しない政務活動費の不正受給の問題は、多くの市民の方々が、不審を抱き、本請願の提出に至ったと感じました。なお、6月定例会から、最大会派による、議会改革検討調査会の委員が、本請願の紹介議員になることについては、全会派が委員を務める議会改革検討調査会で議論しているので相応しくない、という旨の発言がありました。この発言に対しては本末転倒も甚だしい、と言いたい。
     もうありません、と言いながら未だに出て来る政務活動費の不正受給の問題に対して、多くの市民が富山市議会の行く末、ひいては富山市の行政を危惧して、提出された本請願を、日本維新の会は賛成します。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.10.19 Thursday
      • -
      • 10:14
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM