<< 全日本女子バレー:MBの選手に落ちるサーヴを拾わせるなら実はフロントオーダの方が良い | main | 議員の仕事は「予算の分捕り合戦に勝利を収めること」なのか >>

全日本女子バレー:ツーセッターによるサーヴレシーヴの改善

0

    JUGEMテーマ:女子バレー



     今回のグラチャン・バレー女子では、セッターがしっかりアタックに入ったシーンが散見されました。アタッカとしての経験のある富永こよみは勿論のこと、佐藤美弥もしっかりとしたフォームで、アタックを打ち込む場面があったと思います。おそらくアタックの練習を積んで臨んだのではないかと思います。中田監督がツーセッターまで考えているかどうかは分かりませんが、ここではツーセッターになると、サーヴレシーヴの体系がどうなるのかを考えてみましょう。
    鍋谷 荒木 内瀬戸
    新鍋 奥村 富永

     富永の対角をセッターの経験のある鍋谷友理枝で考えてみました。バックオーダで提示しましたが、これはS5におけるセッターの動きが楽だからです。

    (S1)

    鍋谷 荒木 内瀬戸
    新鍋 小幡 富永

     サーヴレシーヴは新鍋、小幡、内瀬戸の順。荒木絵里香が中央前よりに構えても良いですし、鍋谷と荒木2人がサーヴ・レシーヴの姿勢をとって、M型のレセプション・フォームにすることもできます。

    (S6)

    新鍋 鍋谷 荒木
    小幡 富永 内瀬戸

     サーヴレシーヴは新鍋、小幡、内瀬戸の順。中央に前から鍋谷、富永、荒木と並んで、鍋谷が右に走ってライト攻撃をしても良いですし、鍋谷と荒木がM型に構えて、この2人で中央から右側でコンビを使う方法もあります。
     因みに私がツーセッターにすると良いと思うのは、できれば前衛セッターを左側に置いて、どちらからトスが上がるのか分からないようにすると良い、と思うからです。そういう意味では、サーヴレシーヴを小幡、新鍋、内瀬戸の順に並べる方法もあります。この場合、鍋谷は左に走ることになります。

    (S5)

    奥村 新鍋 鍋谷
    富永 内瀬戸 小幡

     このフォームの場合、誰をレフトに据えるかが迷うところです。新鍋理沙をレフトに据えると鍋谷が「拾い役」として使い、奥村と富永が左前方から右へ走ることになります。富永は奥村麻依の後ろで内瀬戸真美の左ならどこでも良いですから、セッターの位置につくのは、それ程難しいことはありません。
     どうしても鍋谷を左で使いたい場合は、新鍋を中央でサーヴレシーヴさせる必要があります。そうすれば奥村が「拾い役」にすることができます。ただ富永のセッターの位置に入る動線が長くなりますし、左に移動しようとする鍋谷と交錯しないよう、どう入れ替えるかを考えなくてはいけません。
     S4以下は、上記前衛、後衛と逆にした形で考え方は同じになります。それぞれでローテで考えるべきことはありますが、ツーセッターにすると「前衛の枚数が増える」というメリットがあるのは確かで、これまでの考え方によるツーセッターは、前衛攻撃の面でしか見られていなかったのですが、これからは落ちるサーヴの「拾い役」が増えるという、サーヴレシーヴの向上面から、是非考えていってみたいと思います。

    他のバレーボール・ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.08.22 Thursday
      • -
      • 18:35
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        なんだコリャ?! (01/04)
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        trefoglinefan (08/27)
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        Minae Hatakeyama (08/17)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM