<< 請願を出させないのではなく出す必要がないと思われる議論を | main | 日本ハムvs楽天 2017.9.5 富山アルペンスタジアム >>

議会運営委員会の委員長という立場

0

    JUGEMテーマ:地方議会



     富山市議会9月定例会が今行われています。日程等は以下をご覧下さい。

    ・日程 富山市議会 → 3.会議の案内 → 定例会・臨時会の日程
    ・一般質問 富山市議会 → 3.会議の案内 → 質問者・及び質問要旨
     ところで、富山市議会において昨日のニュースから本日の新聞に至るまで、見逃すことのできない記事がありました。それは政務活動費の不正受給が新たに分かったことで、そのなかに議会運営委員長が含まれていた件です。このようなことを放置している点にあります。
     議会は議長、副議長がトップ2でかることは言うまでもありません。それに続くのが各委員会の委員長になりますが、なかでも「議会運営委員会」の委員長は、議会を正常に運営すべき議会の要ともいうべき立場にあります。そのような役職に、不正が次々と出ていることを配していること自体、本当におかしいことではないかと思うのです。他の委員会はともかく議会運営委員会においてです。
     議会運営委員長は公平・公正さが求められます。全議員が忌憚なく意見が言い、最終的に議会全体の結論が出せるように、日程を組んでいかなければならない訳で、良識ある判断、そして全議員の気持ちの汲める人でないと務まりません。不正を行うような人に、良識ある判断ができる訳がありませんし、不正が発覚しても平気な人に、他人の気持ちが汲める訳はありません。そうした分かり切ったことを、富山市議会はどうして放置しているのでしょうか。
     このような状況ですから、野党から不信任の動議が出るのは当たり前ですし、そうなる前に自らが委員長を退き、代わりの委員長を立てることができなかったものなのかと思います。議会運営委員長とはいかなるものか、いま一度考えさせられた次第です。
     このニュースは富山各局で報道されましたが、NHKのを以下に提示おきたいと思います。

    ・「NHK富山 NEWS WEB」 → 「議運委員長の不信任動議は否決

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.24 Friday
      • -
      • 14:14
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM