<< 富山市民は全国に恥を晒したことを分かっていない | main |

議員を育てるのは市民

0

    JUGEMテーマ:地方議会



     4月16日の富山市議会議員選挙、私個人は勿論注目していました。今回は「富山広域の議会改革を応援する連絡会」の代表として、偏った行動を慎みたく取り立てて目立った応援活動はしなかったのですが、それでも私なりに「議会改革」は応援するつもりで、手助けした候補者は複数おられます。それらの候補者が全員当選できなかったのですが、それでも現職で議会改革に真剣に取り組んでおられた方は、本当に良い結果が生まれました。
     まずはトップ当選した共産党の赤星ゆかりさん。地元に自民党の新人が立って苦戦することが予想されたなかでのトップ当選です。私は共産党が好きではないのですが、それはあくまで国会のことで、地方議員に関しては最近好感を持てるようになってきました。上越市議会でたまたま交流があったのが共産党の議員だったのですが、富山市議会において他の党において、「細かい議案の賛否に関してなどいちいち党本部にお伺いしなければならない」と言ったところ、とても驚かれたのが印象的でした。そして「我々は国会議員と対等な立場で、市のことは市議会で決めるというのが徹底されている」と言われました。流石は上越と思っていたところ、実は富山市議会の共産党議員も、本部にいちいちお伺いを立てていないことを知りました。
     地方議会で議員の賛否公開がなされていますが、共産党の判断は他の党より余程市民に向いていたまとも、と思われることは多々あります。赤星さんは閉鎖的になっていく議会にあって、昨年の11月に富山市議会に風穴が開くまで、このような議会を何とかしなければいけないと、孤軍奮闘してこられたのは事実です。そうしたことがあってか、時に怖い血相になることもありますが、議場における発言は本当に力強く、自分の言っていることに自信のある質問や討論を繰り広げられます。赤星さんの発言は以下で確認できます。

    富山市議会のホームページ → 4.本会議インターネット中継 → 会議名で探す →
    平成29年3月議会より

    ・3月7日:代表質問
    ・3月16日:笹木議員に対する議員辞職勧告
    ・3月22日:議案第1号〜議案第51号、第71号の反対討論

     私がずっと支持してきた大島満氏も、候補者が乱立した八尾町のなかで最大の得票で当選されました。八尾町議会の経験もあり、12月議会や3月議会での発言はこのくらいできて当たり前の感覚が私にはあるのですが、それに比べると富山市議会の議員のレヴェルは、いかにも物足りなくて仕方ありません。ケーブルテレビでの放映をいち早く行い、議員が活発に議論していた八尾町議会が、いかにも懐かしいと思う次第です。3月の定例会における大島氏の発言は以下の通りです。

    ・3月15日:一般質問
    ・3月22日:平成29年分請願第4号の賛成討論

     そして私が今回特に取り上げたいのが上野蛍さん。昨年の11月の補欠選挙で当選された本当の1年生議員でした。12月議員では十分に力を発揮できませんでしたが、それから3カ月間しっかり研鑽を積み、3月議会では本当に見事な議員活動だったと思います。発言もさることながら、議案全体の賛否の判断も、会派「光」として本当によく考えられたものになっていると思います。
     昨年の11月の補欠選挙で当選したのは13名。そのうち大島氏は議員経験者ということで、それなりの実力がもともとあったのですが、他の12名のなかでとりわけ成長著しかったのは、この上野さんです。勿論本人がかなり努力したのは言うまでもありません。しかし努力する機会を与えたのは支持者の人達です。情報提供は勿論のこと、他の議員が主催の市政報告回などに一緒に足を運ばせ、更に上質の請願書を書いて一部採択を取り付けるなど、支持者が上野さんを働かせ、目立った活躍をさせた面は見逃せないところです。その甲斐があってか上から5番目という、素晴らしい得票での当選で、これには驚かれた方も多かったと思います。「32歳のママ」というのがウケた、と思っておられる方は多いようですが、私はそうではないと言いたいのです。選挙期間における演説には、きっと漲る自信が感じられたのではないでしょうか。それを裏付けるのが3月定例会における、上野さんの以下の発言です。

    ・3月15日:一般質問
    ・3月22日:平成29年分請願第2号の賛成討論

     2月11日の大島氏の市政報告会において、元北日本新聞社の梅本清一氏の講演で、「議員を育てるのは市民」というのもありましたが、正に上野さんにはこの言葉が当てはまった例だと思います。
     私個人として今回の選挙がどうだったのかを考えると、有能な現職で残念ながら落選に遭われた方、新人で当選して欲しいと思っていた人複数おられたのですが、それらの候補者も悉く落選でした。ですから4年間選ばれた議員構成で我慢しなくてはいけないことになるのですが、そうしたなかで上記現職には今後更なるご活躍を願いたいですし、また他にも真面目な当選者は沢山居られるのですから、そうした方々を立派な議員に育てていくのも、やはり市民であることを決して忘れてはいけないと思います。
     自分が投票した方が当選されていましたら、その議員を育てるつもりでどんどん働かせましょう。これが市民の責任でもあります。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.22 Monday
      • -
      • 12:46
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):全世界的なサーヴの向上が全日本を直撃
        trefoglinefan (05/12)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):全世界的なサーヴの向上が全日本を直撃
        maki (05/12)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
        trefoglinefan (05/10)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
        Maki (05/09)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
        trefoglinefan (05/09)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
        Maki (05/09)
      • ワールドカップ男子バレー:チーム・アルゼンチン
        trefoglinefan (09/21)
      • ワールドカップ男子バレー:チーム・アルゼンチン
        なおき (09/21)
      • バレーボール全日本はサーヴレシーヴ成功率100%を目指さなくてはいけない
        trefoglinefan (09/19)
      • バレーボール全日本はサーヴレシーヴ成功率100%を目指さなくてはいけない
        ぽん太 (09/19)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM