<< 富山市議会2017年3月17日:4つの常任委員会 | main | 富山市議会2017年3月22日:定例会最終日は議案の賛否表明が行われる >>

富山市議会2017年3月21日:常任委員会の他に特別委員会もあるのです

0

    JUGEMテーマ:地方議会



     21日の富山市議会は委員会2日目です。委員会は常任委員会の他に、「議会運営委員会」の他、必要に応じて各種「特別委員会」を置くことが地方自治法で定められています。富山市議会における特別委員会は、「まちづくりと公共交通対策特別委員会」「空き家対策特別委員会」「まち・ひと・しごと創生対策特別委員会」とあります。議案の多くは常任委員会に付託されますが、内容によっては議会運営委員会や特別委員会に付託されることもあります。

    富山市議会の日程 >>
     実は私自身「特別委員会」というものに対して特別な思いを持ったことがあります。まずは富山市議会のホームページより、「9.会議録等の公開」のなかから「本会議の検索と閲覧」→「旧八尾町」→「平成17年第2回定例会」→「平成17年第2回定例会(第2号)本文」をクリック下さい。これは今の富山市が合併する直前、最後に行われた八尾町議会3月定例会の本会議最終日のものです。そのなかの「47 ○最終処分場問題特別委員会委員長(本多哲三君)」以下を是非ご覧下さい。
     八尾町が富山市に合併する前における最大の懸案として、富山地区広域圏の一般廃棄物最終処分場問題がありました。八尾町がある間にこの問題が決着せず、富山市合併後に結論が持ち越しになったのですが、「最終処分場問題特別委員会」としての最終判断が示された時のことが、八尾町の議事録に綴ってありました。
     最終処分場問題は八尾町で最終的に、この「最終処分場問題特別委員会」という専門の委員会で議論されましたことになりますが、そもそもこの委員会でずっと議論されてきた訳ではありません。実は当時の八尾町の住民が前年の12月議会で「富山地区広域圏事務組合一般廃棄物最終処分場の候補地見直しの請願書」を出した為に、合併を4カ月後に控えたなかで創設された委員会なのです。本来なら八尾町にとってこのような大きな問題は、住民から請願を出すまでもなく、議員自らがこうした委員会を作って議論すべきなのに、その請願が出た時点で慌てて特別委員会を作ったとしか思えず、そうしたところに議会のドタバタぶりが読み取れます。
     因みにこの時の請願は委員会では採択されたのですが、本会議でそれが覆って結局不採択になりました。これは富山市ではなくて八尾町議会のことでしたが、委員会、そして本会議の採決結果が新聞で取り上げられました。町議会のことがこのように報道されることは、マスコミにとってもいかに関心が高かったかということがうかがえる次第です。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.07.19 Thursday
      • -
      • 00:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM