<< 富山市議会:なり手不足とはいったいどういうことか | main | 富山市議会2017年3月6日:代表質問は会派を代表して質問を行うもの >>

富山市議会2017年3月2日:初日は市長の提案説明が主

0

    JUGEMテーマ:地方議会



     富山市議会の3月定例会が今行われています。先日拙ブログで日程について書いておきましたが、内容について簡単に記述していこうと思います。まず初日ですが、最初に行政側から市政に対する条例や予算が議題として提案されます。これを行うのは行政の長である市長です。そして特に3月議会の場合は、翌年度4月から3月までの予算が一番大きな議題となります。それに加えて、議員から今定例会で取り上げたい条例案などの議案も提案されます。いわゆる議案の発表のようなものですが、これはあくまで市民に対して市長が提案理由を説明する為に設けられた場で、実際の議案の内容は、各議員に事前に配布されています。それは事前に配布されていないと、議員は議案に対して質問ができないからです。富山市議会における当局提案に対する事項はこれでひとまず終わりです。

    富山市議会の日程 >>
     一方で上越市議会の日程を見て頂きたいのですが、提案の後に即質疑があります。市長の提案に対する質問を議員が行うもので、これを「議案質疑」と言いますが、上越市議会は市長の提案理由説明の後に直ちに行います。市長が提案した後直ちに質問できるのは、提案の内容が議員に事前に渡っているからで、そして当局側がそれに直ぐに答えることができるのは、質問内容も事前に伝えてあるからです。こういうのを「事前の擦り合わせ」と非難する方もおられるでしょうが、円滑な議会運営の為には欠かせないことです。議員の仕事は議場で発言するだけではありません。議場で市民に分かり易い議論として表に出す為に、議員や当局の職員はそれぞれ準備に時間を割いているのです。そのことを決して忘れてはいけません。因みに上越市議会で行われる提案理由から質疑まで3月1日から2日までの2日間で行われますが、その質疑の通告の締め切りは2月24日となっています。ということは24日までに議員は質問の内容を洗い出しておく必要がある訳で、当局側の提案はそれ以前に議員の方に渡っていることになります。出された質問は24日以降、当局側がそれに答える準備をすることになります。
     話は富山市に戻りますが、富山市にはこの質疑の時間が設けられていません。これがどうなっているのか不思議ですね。実は議案に対して質問事項があれば、一般質問の中に組み入れなさい、というのが富山市のルールになっています。私はこれを是非改善して欲しいと思います。その理由は後日、一般質問のところで述べたいと思います。
     思い出されるのは昨年の12月市議会の初日です。議員が10万円の報酬引上げを取り下げる議案を提出しました。市長からの提案、議員からの提案共に、採決されるのは最終日だというのが、本来の議会の姿です。それなのに初日にいきなり採決までしたというのは、とてつもなく異例なことを行ったという訳で、そのことをみなさんに是非知って欲しいです。議員報酬の引き上げは今年の4月からの予定だったですから、別に急いで採決する必要が本来はなかったのです。にもかかわらず初日に採決を急いだのは、急がなくてはいけない何らかの理由があったということだけは、確かだと言えるでしょう。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.10.19 Thursday
      • -
      • 11:44
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM