<< 「フォーラム'58市政報告会」2017.2.11:活動報告 | main | 「フォーラム'58市政報告会」2017.2.11:本当は誰にでも気軽に参加して欲しいものなのだが >>

「フォーラム'58市政報告会」2017.2.11:富山市議会 ここがおかしい

0

    JUGEMテーマ:地方議会



    一般質問は議員の権利であり責任でもある

    市政報告会情報 >>
     私(フォーラム’58代表大島満氏のこと)は八尾町で定例会ごとに一度も欠かすことなく一般質問を行っていましたが、富山市ではそれができません。市町村合併後の平成19年に、年に4回ある定例会のうち1回だけ、持ち時間は答弁を含めて60分(うち質問は20分)という質問制限が施行されました。これは、当時の議会が自ら決めた地方自治の二元代表制と議会制民主主義に逆行する信じがたいルールです。
     一般質問はその都度質問すべき事項があるから行うのであって、あらかじめ年4回の定例会で何を質問すべきかなど決められる訳がありません。
    何より災害など不測の自体が発生した際に、迅速的確な対応が不能とういう大きな問題も潜在します。
     現行では答弁も含めた年間90分の持ち時間が与えられるようになり、それを分割配分できる方式に改定されましたが、それでも30分ずつ3回までが最大です。つまり年に1回は質問できないことになりますし、また答弁を含め30分では、十分な質問や追求ができないことも明らかです。議員活動に致命的な支障をきたすことは言うまでもなく、議会改革を行ううえで、この質問制限こそ撤廃すべきと考えます。
     この一般質問に対する正当な理由なき制限が、富山市議会に閉鎖性をもたらし、不正を助長したのではないかと思っています。
     議員報酬引上げを撤回したくらいでは、改革とは言えません。この定例会における一般質問の制限を撤廃してこめ、ようやく議会改革の第1歩を踏み出すことができるものと確信いたしております。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.25 Saturday
      • -
      • 07:54
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM