<< 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える | main | 富山市議会:減らすべきは報酬よりも定員数 >>

待ちに待った力強い弁論

0

    JUGEMテーマ:地方議会



     富山市議会において12月定例会が始まりました。私はこの日をどれだけ心待ちにしたことでしょうか。大島満氏の議場における力強い弁論、これが聴かれなくなってから久しく経ちましたが、本日ようやく聴くことができるようになった訳です。
     大島氏は発言にあたって、何のやましさもありません。有権者に媚を売ることもいたしません。全て心の底から思うことをしっかりと述べておられる訳ですから、一言一言が本当に力強いのだと思います。
     今回の発言は、6月に決めた議員報酬引き上げの取り下げに対する反対討論です。市民の関心は議員報酬が高いのか安いのかにばかりあるようで、そうした観点からだけを見れば、実にけしからぬ討論だったかも知れません。
     でも私が思うのは、こうした事態に至ったことが余りにもお粗末なことで、報酬の引き上げを取り下げて、市民の怒りを少しでも和らげようとしたことが見え見えななかで、そうした取り下げ法案の本質的なことを見事に衝き、このようなことで議会改革を終わらせないという、強い決意を表明されたと思います。私は今回の一連の出来事を、「富山市議会を開かれたものにする絶好の機会」だと、このブログで述べたことがありましたが、大島氏も日本一厳格なルールを作る(この言葉は本当に良かった)という意気込みを述べられ、それを是非やり遂げて欲しいと思いました。
     翌朝の新聞で大島氏の発言をどのように書かれるかは分かりませんが、大島氏の本意は議員報酬を当たり前に貰えるくらいに、議会改革の真の姿を市民に提示したい、そうした思いがあるのです。決して報酬引き上げの取り下げで手打ちにしてはいけないということを、拙ブログの記者として言いたいと思います。
     議員報酬はあくまで仕事に対する対価です。それを多くの議員は選挙の当選に対するご褒美だと思っておられないでしょうか。だから市民の目を気にしながら、その金額を巡って右往左往するのではないでしょうか。そうしたことが今回の議案でのやりとりで、明るみになったと思います。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.08.19 Sunday
      • -
      • 18:49
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        Minae Hatakeyama (08/17)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM