<< (続)議員生活最後に使われた実に尊い政務活動費:これは元女性議員の遺言なのだろうか | main | 東京ヤクルト・スワローズ2016のドラフト:投手再建に向けた指名はかなり上手くやったのだが >>

責任ある投票行動とは:選挙後の議会に関心を持ってこそ完結できるものである

0


     「清き1票」という言葉。今では実に陳腐な言葉になってしまいました。そもそも今の時代に選挙の度に清き1票を投じることのできる人は、どれほど居られるのでしょうか。少なくとも私はこれまで「仕方のない1票」をずっと投じてきました。だからこそ選挙が終わっても清々しい気持ちになれることなど、殆どなかったです。ですが今回は違うことになることが予想されます。
     本日は富山市議会補欠選挙の投票日ですが、みなさんそれぞれの思いで投票されると思います。でも私がここで言いたいのは、自分が投票した結果どうなるのかについて、市民としてどう責任を取るのかということです。投票したらそれで終わり、あとは議場で何をやっていてもお構いなし。そうした市民が大多数の為に、ちっとも開かれた議会にならなかったのが事実です。そもそも富山市が全国ワースト・クラスの閉鎖的な議会であることを、殆どの市民が未だに知らないのではないでしょうか。でもそうした議会を作っているのも、市民の投票行動が余りにも無責任だからだと思うのです。
     責任ある投票というのは、投票したらそれで終わりではありません。それで終わりだとすれば、責任ある投票などできないと思います。殆どの候補者が知らない人達だからです。でもそうした候補が当選したあかつきには、議員としてどのような活動をするのかを見極める、これが大事なのではないでしょうか。
     志麻愛子さんは富山市の議員でありながら、当時はまだ大選挙区になっていませんでしたから、同じ富山市民でも選挙区の違いから、私は投票できませんでした。ですから今回私が心から1票を投じることができるのは、今回が本当に久しぶりになります。その心の込もった清き1票が届きますように。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.19 Saturday
      • -
      • 00:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM