<< 福岡ソフトバンク・ホークス2015のドラフト:万全と言えるチームでも補強ポイントというのはありはしないか | main | 千葉ロッテ・マリーンズ2015のドラフト:野手不足をいったいどうするつもりなのだろうか >>

北海道日本ハム・ファイターズ2015のドラフト:抽選に恵まれないなりにもしっかりポイントを押さえた苦心の跡が見られる

0


     高橋純平と小笠原慎之介の立て続けに外した日本ハムですが、今年のドラフトはどうだったでしょうか。

    1位 上原健太 投手/明治大
    2位 加藤貴之 投手/新日鉄住金かずさマジック
    3位 井口和朋 投手/東農大北海道オホーツク
    4位 平沼翔太 内野手/敦賀気比高
    5位 田中豊樹 投手/日本文理大
    6位 横尾俊建 内野手/慶大
    7位 吉田侑樹 投手/東海大
    8位 姫野優也 外野手/大阪偕星高
    (投手)
    ・武田勝 37 左
    ・武田久 37 右
    ・石井裕也 34 左
    ☆L.メンドーサ 32 右
    ・増井浩俊 31 右
    ・谷元圭介 31 右
    ・藤岡好明 31 右
    ・宮西尚生 30 左
    ・新垣勇人 30 右
    ・須永英輝 30 左
    ☆C.マーティン 29 右
    ・瀬川隼郎 29 左
    ・大塚豊 28 右
    ・吉川光夫 27 左
    ・斎藤佑樹 27 右
    ・榎下陽大 27 右
    ・乾真大 27 左
    ・屋宜照悟 27 右
    ・浦野博司 26 右
    ・鍵谷陽平 25 右
    ・金平将至 25 左
    ・高梨裕稔 24 右
    ・中村勝 24 右
    ・白村明弘 24 右
    ◎加藤貴之 23 左
    ・有原航平 23 右
    ◎田中豊樹 22 右
    ◎井口和朋 22 右
    ・上沢直之 22 右
    ◎吉田侑樹 22 右
    ◎上原健太 22 左
    ・大谷翔平 21 右
    ・立田将太 19 右
    ・石川直也 19 右

    (捕手)
    ・米野智人 34 右
    ・市川友也 30 右
    ・大野奨太 29 右
    ・荒張裕司 27 右
    ・大嶋匠 26 左
    ・近藤健介 22 左
    ・石川亮 20 右
    ・清水優心 19 右

    (内野手)
    ・飯山裕志 36 右
    ・田中賢介 34 左
    ☆B・レアード 28 右
    ・中田翔 26 右
    ・中島卓也 25 左
    ・杉谷拳士 25 両
    ・西川遥輝 23 左
    ◎横尾俊建 22 右
    ・松本剛 22 右
    ・森本龍弥 21 右
    ・渡邉諒 20 右
    ・高濱祐仁 19 右
    ・太田賢吾 19 左
    ◎平沼翔太 18 左

    (外野手)
    ・矢野謙次 35 右
    ・陽岱鋼 29 右
    ・岡大海 24 右
    ・谷口雄也 23 左
    ・石川慎吾 22 右
    ・宇佐美塁大 21 右
    ・岸里亮佑 20 左
    ・淺間大基 19 左
    ◎姫野優也 18 右

     こうしてみると、決して悪くありませんね。抽選では負けて2位のウェイヴァ順も遅く、欲しい選手は悉く指名されてしまった感じはしますが、そうしたなかでも欲しい選手のツボをしっかり抑えて、有意義な指名ができたと思います。課題だった投手は即戦力を掻き集めた感じがしますが、左右、先発、リリーフのバランスを見極めてしっかり補正しました。平沼の野手としての能力、問題児と言われた姫野がどの程度成長するかによりますが、2人とも身体能力には抜群のものがありますので、これまで多くの高卒野手を育ててきた日本ハムのコーチ陣の手腕に期待したいところです。
     日本ハムとしては珍しく、今年は大卒・社会人の投手を多く取りました。即戦力投手中心のドラフトというと、いかにも場当たり感が感じられるものですが、日本ハムの場合はこれまで高卒の選手を特に野手で数多く育ててきており、そうしたなかでソフトバンクには大差をつけられたものの、3位に対して大きく引き離した2位という成績を修めることができました。こうしたチームだからこそカンフル的に投手力強化の為に即戦力投手を指名することで、ドラフトによるチーム力の大きな強化ができるのです。それをこういうやり方は投手力が弱点のチームならどこでもできる、と思って他の球団もやるから、チームのバランスが大きく崩れてしまうのです。来年は日本ハムがソフトバンクの連覇を阻止できるかどうか、本気で楽しみにしたいと思います。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.09.19 Tuesday
      • -
      • 00:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):全世界的なサーヴの向上が全日本を直撃
        trefoglinefan (05/12)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):全世界的なサーヴの向上が全日本を直撃
        maki (05/12)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
        trefoglinefan (05/10)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
        Maki (05/09)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
        trefoglinefan (05/09)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
        Maki (05/09)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM