<< ワールドカップ男子バレー:チーム・ロシア | main | ワールドカップ男子バレー:チーム・ポーランド >>

ワールドカップ男子バレー:チーム・アルゼンチン

0
    JUGEMテーマ:男子バレー


     ワールドカップ男子バレーで見てきた5チームを順次紹介しているところです。世界ランキング順に紹介する予定でしたが、21日からの日本戦のこともあり、本日はまず世界ランキング7位のアルゼンチンを紹介いたします。

    ポグラヘン ソレ コンテ
    ソルネッタ ガウナ デセッコ
    ガロク

     アルゼンチンは世界一のセッターと言われるルチアノ・デセッコを擁するチームで、速いコンビバレーが見られます。エースはファクンド・コンテですが、セッター対角に入らず表レフトのポジションでレセプションも担当します。正に攻守の要です。コンテの対角にはルチアノ・ソルネッタですが、何とこの選手は左利きでレフトから攻撃する選手です。ただ左利きと言っても、時折右からもスパイクを放つとても起用な選手で、私にはとても印象に残った選手でした。2人のWSはコンテが攻撃型なのに対してソルネッタは守備形で、レセプションの範囲もコンテより広く受け持ちます。セッター対角のクリスティアン・ボグラヘン、MBのマクシミリアノ・ガウナ、セバスティアン・ソレも含め、これらアタッカ陣を自在に操るデセッコのトスワークは、見ていて本当に楽しいです。
     アルゼンチンはニコラス・ウリアルテとマルティン・ラモスが2枚替えで入ります。戦術としてはこのタイミイグも注目です。

    他のバレーボール・ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.10.19 Thursday
      • -
      • 18:05
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      デセコさんのプレーを拝見したかったです&#8252;見事に見過ごしました。Blog更新ありがとうございます&#8252;
      • なおき
      • 2015/09/21 4:33 PM
       なおさん、いつもありがとうございます。デセッコのトスワークはエンド・スタンドから見るに限りますね。相手ブロックを翻弄する様子がよく見てとれます。
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM