<< 東京ヤクルト・スワローズ2015:休養十分だからと言って中継ぎ投手を疲弊させてはいけない | main | 全日本女子バレー2015:真鍋監督は新戦術を諦めたのか >>

東京ヤクルト・スワローズ2015:ロングリリーフ要員を充実させた中10日ローテはどうだろうか

0


     ヤクルトはどうも先発投手が不安定です。メジャー指標にQS(クォリティ・スタート)というのがあることは以前に申し上げましたが、先発投手の役割りは6回を3失点以内に抑えることです。これができている試合が他の球団に比べて著しく低いのです。そうしたなかで、先発投手6人を揃えるのに四苦八苦している訳ですが、私に言わせれば揃えられないのなら揃えなきゃいいのです。
     先発投手を6人揃えるのはごく普通の考え方ですが、この欠点は以前に申し上げた通りで、ベンチ内にどうしても他の日に先発する投手を入れないと25人揃えられない、ということです。1軍登録が28名で1試合毎のベンチ入りが25名ということは、先発投手で1軍の枠を6人使ってしまうと、残り22名ですから1試合23名で戦うことになるのです。このような状況に何の疑問も感じないのが今の野球です。
     でも先発が6回持たないようなヤクルトに、23人で戦う余裕などある訳がないのです。常に1試合25人で戦い、リリーフ投手を常に目一杯ベンチに置きたいところです。このようにするにはどうすれば良いのか、ということに関して、以前に3本柱とその他4名の先発7人体制を先に提案してみた次第です。
     ただ先発投手7人体制をとったとしても、日曜日だけは24名で戦わなければならなくなりますし、また登板過多で休ませたいリリーフ投手が居ても、その投手をベンチに入れないと25名揃えられません。
     そこでいっそのこと、先発投手は基本中10日にして、リリーフ陣を充実させたらどうでしょうか。特にヤクルトの場合、先発投手は30超かもしくは30近いヴェテランが殆どです。だったらこうした選手を中10日で使うようにするのです。具体的には以下のようになります。

    ・エース(中6日で金曜日に登板):小川
    ・ブルペン(中継ぎ及び抑え):バーネット、ロマン、オンドルセク、秋吉、松岡、久古、山本哲
    ・ロングリリーフ要員:石山、徳山、中澤、以上常時1軍組み11名

    ・先発要員(火、土、水、日、木、火の順で中10〜11日)8名:石川、館山、新垣、成瀬、山中、古野、他2名

     例えばこのような形にすると、先発投手以外に投手は一軍に10名登録できるようになります。そのなかからベンチ入り投手は8名を選べばいいのですから、休ませたい中継ぎ投手をベンチに入れなくてもよくなります。こうすることで試合毎のブルペン投手を充実させることができるようになります。
     現実問題としてエースの他に先発要員8人揃えるのは大変ですが、それは6連戦が続くことを前提にした時の話であって、日程の空きというのは当然に起こり得ることですし、またロングリリーフを余り使わずに済んだ時などは、ロングリリーフ要員2人で先発1人分の働きをさせることなどを考えても良いと思います。
     ヤクルトのようなチームは、乏しい戦力をいかにやりくりするかを考えないと、他のチームと同じことでやっていける訳がありません。だからこそチーム独自のやり方を開発していく必要があるのではないでしょうか。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.24 Friday
      • -
      • 18:45
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM