<< アンサンブル・フィオレッティ福井公演2015年:鯉のぼり | main | アンサンブル・フィオレッティ福井公演2015年:森の水車 >>

アンサンブル・フィオレッティ福井公演2015年:花のまわりで

0
    JUGEMテーマ:童謡・唱歌



    花のまわりで 作詞:江間章子 作曲:大津三郎(動画詳細

    コンサート情報 >>
     「花のまわりで」がこの世に知られるようになったのは、昭和30年にNHK全国学校コンクール小学生の部で課題曲に取り上げられてのことです。因みにこの曲の伴奏は大まかに2通りあります。ひとつは「みんなのうた版」ともうひとつは「おかあさんといっしょ版」で、NHKだけで2種類取り上げられていることになります。しかもともにオーケストラ版、ピアノ版の両方が残されています。みんなのうた版のピアノ伴奏おかあさんといっしょ版のオーケストラ伴奏もあるということです。コンクールではおそらくおかあさんといっしょのピアノ版であったと考えられます。
     因みに私が持っているのは、長田暁二の編集によるもの(下記)で、これはピアノ伴奏による日本の抒情歌を楽譜にしたものです。伴奏はおかあさんといっしょ版の方です。
     この曲はピアノ伴奏の違いもありますが、歌い方にも違いがあったりします。細かいところはたくさんありますが、大きく違うのは2題目と3題目の音の伸ばし方です。私の楽譜上ではおかあさんといっしょ版の伴奏でありながら、歌い方はみんなのうた版になっています。何だか複雑ですね。
     宇野氏の演奏に関しては横浜で一度聴いたことがあるのですが、どの楽譜だったかは覚えております。でもここではどれとは言わず、当日のお楽しみということにしておきたいと思います。横浜と一緒とも限らないですしね。

    他の合唱ブログ



    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.13 Thursday
      • -
      • 16:45
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        trefoglinefan (08/27)
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        Minae Hatakeyama (08/17)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM