<< プロフィール:アンサンブル・フィオレッティ(静岡公演チラシから) | main | 久しぶりの休日 >>

久しぶりのパソコン

0
    JUGEMテーマ:ご無沙汰〜。


     このブログにおいては4月からしばらくご無沙汰いたしておりました。というのもとあるお客さんの家屋でよく使う部屋をまるごとリフォームするようなことをやっておりまして、その間パソコンの前に座ることはなかったです。会社の事務所にはパソコンがない訳ではないのですが、通信は普通の電話回線で仕事用のメールにしか使えないようなもので、とてもホームページにアクセスできるようなものではありませんでした。ですからこのブログも放置いたしておりました。
     その間リフォームしている家に入りっ放し、盆前に仕上げる為に休みも殆どなし状態でした。勿論そこに付き切りという訳にもいかないですから、他の仕事もしましたが、仕事を休んだのは集落の仲間仕事の日曜日数日と、あとはフィオレッティの静岡公演に行った時だけでした。もっとも静岡公演も「照明担当」という役割があったですから行ったのであって、何もなかったら行こうという気がとても起きるような状況ではなかったと思います。それくらいに根を詰めて仕事をしておりました。そういう意味において休日らしい過ごし方をしたのは、フィオレッティの静岡公演の前日に、静岡在住の方と美術館に行ったことくらいですね。
     リフォームしたのは築40年程の軽鉄骨の家。普通なら建て替えするところでしょうが、このお客さんは家を丁寧に使っておられ、殆ど傷んでいませんいなかったのには驚きです。古くなっているとは言え木材の材質は密度がしっかりしていて、最近建てられた家とは明らかに違っていました。ただ経年による変形がありましたので、それに沿って水平垂直を出し直したりしながら、リフォームしていきました。水廻りは比較的新しいトイレを除いて全て入れ替え、配管は全て取り替え、それに玄関から廊下しよく使う居間をリフォームして、それらの部分はまるで新築のようになったのです。このお客さんですと、これからもきっと大事に長く使ってくれることと思いましたので、資材と時間を惜しみなく投入して、ちょっと腕を奮ってみた次第です。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.06.18 Tuesday
      • -
      • 10:24
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      こんにちは♪ご無沙汰しております。
      そんな貴重なお時間を割いていただいて、お付き合いいただき、ありがとうございました。
      とても楽しい時間をすごさせていただきましたし、フィオレッティの公演に連れて行った母も喜んでおりました。
      また、評論では峻厳極まりない、と感じていた宇野先生が、多少ボケた家の母の繰言にやさしく耳を傾けてお付き合いくださったのにもビックリしました。
      今年も風の盆には伺えそうにないですが、いつかきっとうかがいたいと思います。
      富士山の世界遺産登録も成り、地元はかってない夏山シーズンを迎えています。
      また、富士のほうにおいでの際は、ぜひご連絡くださいませ。
      ありがとうございました。
       EYASUKOさん、静岡ではお世話になりました。宇野氏も多少ボケて、という訳でもありませんが、学生時代に死ぬとも分からない病気をされ、決して丈夫でないなかで年を重ねられた訳ですから、身のこなし方や態度に関しては優しさに満ち溢れていると思います。
       対する評論の方は、根底に正義感があるのではないでしょうか。芸術性とは関係のない所での醜い権力争いなど、散々見て来てあられるような気がいたします。
       今年はどういう訳か、水道管の損傷が目立っています。鉄管の寿命と言われればそうなのですが、昨年までそれ程なかったのに、今年になって急に出てきたのです。どういう訳か不思議です。
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        なんだコリャ?! (01/04)
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        trefoglinefan (08/27)
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        Minae Hatakeyama (08/17)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM