<< ドビュッシーの「映像」ってここまで人気がないのか | main | プロフィール:アンサンブル・フィオレッティ(アンサンブル・フィオレッティ2012年富山公演チラシから) >>

プロフィール:宇野功芳(アンサンブル・フィオレッティ2012年富山公演チラシから)

0
    JUGEMテーマ:合唱


     1930年東京生まれ。4歳で「金の鈴子ども会」に入会、少年合唱を経験し、以後中学、高校で合唱部に所属。国立大学声楽家卒業を経て、合唱指揮ヲライフワークとして取り組む。一方で高校時代から名指揮者ブルーノ・ワルターと文通していた件で、原稿依頼されたことがきっかけで以後、音楽評論が主となった。その間に合唱指揮を続けながらも、個性的な評論からオーケストラの演奏も依頼されるようになり、ベートーヴェンを中心に交響曲や管弦楽曲も指揮し、多くがCD化された。
     指揮者として、また評論家として音楽の魅力を徹底的に探求する姿勢は、全国に多くのファンや志高き演奏者を生み出しており、一昨年に傘寿を迎えても音楽に対する情熱は今なお衰えを見せない。
     CDとしては「運命+英雄」「第七+未完成」「ドンブラコ」(キング・インタナショナル)、ベートーヴェン「第九」(キング)、「水のいのち」混声版(コウベレックス)、女声版(フォンテック)ほか、著書は「楽に寄す」(音楽之友社)、「クラシック名曲名演総集版」(講談社)などがある。

    コンサート情報はこちら >>
     前回やったとき、かなり砕けたプロフィールにしたのですが、ちょっと不評でしたので他公演でも使われる普通のものをベースにしました。ただし本人には書けない主催者から見た目も、それなりに加えました。

    他の合唱ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.07.13 Thursday
      • -
      • 23:13
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      カラヤン&ベルリン・フィルのベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」(1977年スタジオ録音)
      この当時のカラヤン&ベルリン・フィルの黄金コンビはまさに全盛期を迎えていた。
      • クラシック音楽ぶった斬り
      • 2012/07/03 2:48 PM
      インバル&都響のベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」、「コリオラン」序曲
      このディスクからは往年の巨匠達が鳴らしていた「エロイカ」を聴くことができる。
      • クラシック音楽ぶった斬り
      • 2012/06/24 3:19 PM
      ヴァント&北ドイツ放送響のベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
      本演奏こそは、ヴァントによるベートーヴェンの交響曲第3番の最高の名演と高く評価したい。
      • クラシック音楽ぶった斬り
      • 2012/06/11 2:16 PM
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):全世界的なサーヴの向上が全日本を直撃
        trefoglinefan (05/12)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):全世界的なサーヴの向上が全日本を直撃
        maki (05/12)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
        trefoglinefan (05/10)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
        Maki (05/09)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
        trefoglinefan (05/09)
      • 世界標準とやらで戦えるのか(全日本女子バレー):WSとMBの負担格差を無くさないことには何も始まらない
        Maki (05/09)
      • ワールドカップ男子バレー:チーム・アルゼンチン
        trefoglinefan (09/21)
      • ワールドカップ男子バレー:チーム・アルゼンチン
        なおき (09/21)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM