<< アンサンブル・フィオレッティ2012年富山公演のプログラム | main | 第12回懐かしの歌謡コンサート:アンサンブル・フィオレッティ2012年横浜公演 >>

花のまわりで

0
    JUGEMテーマ:合唱


       
    動画詳細)                (動画詳細
     「花のまわりで」(江間章子作詞、大津三郎作曲)は、昭和生まれの方でしたら殆どご存知なのではないでしょうか。合唱曲の定番で音楽の授業でも取り上げられました。この曲に関しては私は2種類の伴奏を知っています。おそらくこの曲はNHKの「みんなのうた」で登場したのが最初ではないかと思うのですが、これはオーケストラの伴奏だったと思います。それをピアノに編曲したのが上記動画左の伴奏、右の動画は新たにピアノのオリジナル伴奏をつくったものではないでしょうか。宇野氏はどちらを使われるのかは分かりません。

    他の合唱ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.01.18 Saturday
      • -
      • 23:11
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/04/14 2:43 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/04/14 11:35 AM
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM