<< 旅のあとに、疲れきって | main | モーツァルトの「トルコ行進曲つき」:アンケート結果 >>

著作権の保護は大切ではあるのですが

0
    JUGEMテーマ:アクセスログ関連


     今月のアクセス・ランキングです。

    −第1位 男結び 手順 >>
    −第2位 中川岳志 >>
    ↑第3位 有山麻衣子 >>
    ↑第4位 南京結び >>
    ↑第5位 アンサンブルフィオレッティ >>
    −第6位 男結び >>
    ↑第7位 浅田真央 >>
    ↓第8位 今月の満月 >>
    ↑第9位 米山裕太 >>
    ↓第10位 由規 怪我 >>

     ここ最近、当ブログのアクセス・ランキングで「有山麻衣子」がふたたび浮上してきています。その理由もよく分からないのですが、ふとyoutubeを見ると、幻のコンサートが音源と思われるものがいくつか見られました。そのなかで「愛国の花」がやたらとアクセスが多いようです。
     今回話題にしたいのは歌の件ではなくて、いったい著作権ってどうなっているのかな、ということです。パソコン通信が始まったばかりの時、歌詞の一節を引用しただけでも問題になりました。私の場合、作者を明記して出典を明らかにしたうえで引用させてもらうなど、最大限の配慮をしたにも関わらず、問題にされたことがあったのです。私の知っているところでは、「どこの誰かは知らないけれど」なんて書いただけで、著作権に抵触したなどと指摘された人がおられたそうです。この一節、我々から上の世代ならば誰でも知っている「月光仮面」の主題歌です。
     ところが現代、知りたい歌詞を調べたい時は楽譜などわざわざ買わなくても、簡単にネットで分かるようになりましたし、それどころか承認を貰っているかどうかも分からない一流アーティストの映像が簡単に見ることができます。それくらいに著作権やその隣接権、肖像権が形骸化されてしまったのではないかと思います。私もフィオレッティやトレフォリネの画像、宣伝の為に載せてもいいのですが、著作権のこともあってやっていません。演奏者の承認はもらえても、作者の承認をとるのが大変だからです。面識のない人ですから。因みにハイドシェックの映像は、ベートーヴェンの作品の著作権が切れてしまっていますので、演奏者の承諾さえあれば載せることができます。何の懸念もなく大いに広めていけたらと思います。
     という訳なのですが、実際に作者の権利や生活は守らない限りやってはいけません。その為に利用する側も何らかの対価は支払うべきことではあるのですが、それをどのようにやるかは実に難しいところです。この作品を使わせて貰って儲けている人はおられるのですが、一方ではお金を使ってまで作品を残そうとがんばっている人も居ます。そうしたところにまで著作権を要求されていては、作品を残そうとしている人が益々疲弊してしまいますので、こうした著作権に関する費用は、誰がどのように負担するかを、今のネット社会に合った形で考え直す必要があるのではないでしょうか。

    他の音楽ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.09.21 Saturday
      • -
      • 10:54
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/02/26 9:55 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/02/22 8:28 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/02/09 8:56 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/02/04 3:46 PM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      • -
      • 2012/02/03 12:38 PM
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        trefoglinefan (04/01)
      • 疑惑を完全否定 村上議長 議長の疑惑を整理(チューリップテレビ 1月31日 18時26分)
        泉田芳範 (03/31)
      • 小石忠男と宇野功芳
        trefoglinefan (03/10)
      • 小石忠男と宇野功芳
        max (02/03)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        trefoglinefan (01/04)
      • 富山市議会:平成30年12月定例会「政務活動費の事前審査に関する請願」の行方
        なんだコリャ?! (01/04)
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        trefoglinefan (08/27)
      • 「富山に伝わる三つの民謡」を少人数の合唱でやるのは可能か
        Minae Hatakeyama (08/17)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:平成29年9月定例会「議会改革の推進に関する請願」請願文
        love (10/06)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM