<< ローマ字入力の苦痛その2 | main | ブラームスのピアノ協奏曲で最も好きな演奏は >>

親指シフトは初期投資が大きいのが難点か

0
    JUGEMテーマ:親指シフト


     いい物が流行らない。そういうものがこの世の中多いです。日本の世の中全体が本当に良いものを探求することなく、安かろう悪かろうを求める傾向があるからです。職人仕事もそうなのですが、いい仕事をしてもらうより、分からないように手を抜いて安く仕上げた方が喜ばれるのです。ある意味ローマ字入力にも、そうしたものが感じられてなりません。
     ローマ字は知っていて当たり前でしょうから、キーの位置を少し覚えればそれで入力できます。ですから簡単と言えば簡単ですね。私の母が経理をする際、パソコンで日本語を入力する際、ローマ字をまず覚えるのに苦労していました。パソコンで入力するのにわざわざローマ字を覚えさせられるなんて、本当は実に無駄なことをしているのに、それが当たり前になっているものですから、何だかおかしかったです。パソコン教室でもローマ字を知らない人には「まずローマ字を覚えましょう」なんていうのから始まるのでしょうね。
     その点親指シフトは、ローマ字など覚える必要はありません。キーの配列を覚えるのは大変ですが、覚えてしまうと実に指がスムーズに動きます。おそらく50音の配列がかなり考えられているのではないでしょうか。ローマ字は1音に2つ打たなければならないだけでなく、英語用の配置に無理やり日本語を合せに行ったものですから、その打ち易さは歴然としている筈なのです。
     という訳で今の時代、日本語タイピングは一生の関わりになります。ですから、親指シフトに知力の初期投資するのもいいのではと思います。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.10.19 Thursday
      • -
      • 23:22
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Re: 親指シフトは初期投資が大きいのが難点か (@中川岳志のブログ) 他1件
      親指シフトのコストとは。http://trefoglinefan.jugem.jp/?eid=1352職人仕事もそうなのですが、いい仕事をしてもらうより、分からないように手を抜いて安く仕上げた方が喜ばれるのです。ある意味ローマ字入力にも、そうしたものが感じられてなりません。 (中略) という
      • 親指シフトウォッチ
      • 2011/09/05 9:20 PM
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      ランキング
      音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ くる天 人気ブログランキング(環境問題) ブログランキング(政治問題) (バレー) (日記)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        trefoglinefan (10/07)
      • 富山市議会:「議会改革の推進に関する請願」の行方
        love (10/06)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (10/03)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/29)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        trefoglinefan (09/28)
      • 全日本女子バレー:多様な人材が戦術をつくる
        ムラ (09/23)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        trefoglinefan (09/14)
      • 全日本女子バレー:クラチャン・バレーから見たサーヴレシーヴ改善の模索
        ムラ (09/13)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        trefoglinefan (05/27)
      • 東北楽天ゴールデン・イーグルスの人的補償を考える
        オニヒトデ (05/23)
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM