<< 原発の賛否を考える | main | 「センター」って面白い >>

JR猪谷駅

0
    JUGEMテーマ:鉄道旅行


     昨日、岐阜県県境付近で仕事をしていました。それでお昼の時間に何か食べようと思い、猪谷駅前に駐車したところ、余りにも何もない状況で驚きました。店らしきものはひとつもなく、あっても殆どが閉まっていたのです。
     JR猪谷駅は高山線の富山から高山に向かって岐阜県との県境に位置します。かつてはここから神岡鉄道の乗り換え駅として栄えていました。まだ越中八尾駅にさえみどりの窓口がない時代に、高山線の富山県内最大の駅として存在していました。私の記憶では駅弁も置いてあったのではないかと思うのですが、今ではそうした面影はすっかりなくなり、Kioskも看板だけが寂しく残っている状態です。
     でも、この駅は今でもどんな特急も停まります。その理由はJR西日本とJR東海の切り換わる駅で、大概の列車はここが終着になりますし、絶景の楽しめる特急「ワイドヴューひだ号」では、富山−猪谷間のごく僅かな区間の為に、乗員が交代します。神岡鉄道がなくなり、駅周辺の住民も殆ど居ない今となっては、乗り降りするのはJR職員だけ、という寂しい状況にもなりつつあるのではないかと思います。

    他の日記ブログ

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.19 Saturday
      • -
      • 06:06
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM