<< ベートーヴェンのピアノ・ソナタ「月光」:ロマン溢れる全曲 | main | また泣かしちゃった >>

ベートーヴェンの「熱情」:心の中の情熱をストレートに表現した大作

0
    JUGEMテーマ:ピアノ



                (動画詳細
     ベートーヴェンの3大ソナタの中でもとりわけスケールが大きく、特にソナタ形式による第1楽章は類例を見ない傑作ではないでしょうか。内容的により深いのは第32番ですが、この「熱情」はベートーヴェンの思いがストレートに表現されていて、しかもそれが実に意味深く音符にされている為、聴いていてこれ程圧倒されるソナタも珍しいのではないでしょうか。
     私の場合はバックハウスやアラウのような正統派よりも、ハイドシェックの遊び心を持った演奏が好きですが、一度聴いてみたいと思っているのが、ファジル・サイです。いったいどんなふうにこの曲を音にしてくれるでしょうか。

    他の音楽ブログ

                        

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.04.02 Thursday
      • -
      • 19:46
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      PR
      ランキング
      href="http://www.borderlessmusic.com/blmusic/blogranking/ranklink.cgi?id=tre fogli">音楽ブログランキング にほんブログ村 クラシックブログ 合唱・コーラスへ(クラシック) くる天 人気ブログランキング(日記50代) ブログランキング(政治問題) (バレー)
      ブログ更新状況
      ・−−−−−−−−−−−・ | List Me! by BlogPeople | ・−−−−−−−−−−−・
      他のブログ
      楽譜ネット
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recent trackback
      recommend
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲)
      北村季晴:おとぎ歌劇「ドンブラコ」(全曲) (JUGEMレビュー »)
      北村季晴,宇野功芳,アンサンブル・フィオレッティ,佐藤和子,高柳未来
       リズムやメロディがいかにも単純で、一聴稚拙な作品かと思ったが、二度三度と聴いていくうちに、ニュアンスの豊かさを発見して次第に魅せられていきます。基本のリズムで全曲を統一しながら、間に登場する日本古謡が実に効果的に使われて、ジンワリと心に来るところがあるのです。そういう意味で、実に微笑ましい作品と言えるでしょう。
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM